ヘッダーイメージ

2021年(令和3年)残しておきたい一言集(コキンチョウ編)

2021年4月1日(木) 早くも4月に入りました 販売の方はしばらくの間休憩です
飼い主:「今年は例年より早く暖かくなって、コキンチョウ達の換羽も順調に進んでいます。中には、リンゴをかじった後の軸のようになる子も出てきます。」
ピーちゃん2世:「こら、おっさん、僕達のつらい時期に何楽しそうに話しているんだ!!」
飼い主:「いや、そういう楽しいという訳では決してないのです。(-_-;) ただ、いつも綺麗な子が、汚くなる? 時期がある 何か私としては、ほっとするような気がするのです。何時も綺麗で完璧だとすると、何か近寄りがたいところがあるような気がするのですが、私だけでしょうか?」
アオちゃん3世:「飼い主さんのおっしゃっていること、私は分かるような気がします。完璧ではないからこそ、身近に感じるというところがあるのかもしれませんね。(*^_^*)」
飼い主:「ところで、ほとんどの子が換羽に突入しているという状況なので、コキンチョウの販売の方は一時ストップとさせていただきたいと思います。これで、私もちょっと一休みできます。 お陰様で現在は、最も羽数が多かった頃に比べ1/3位迄の羽数になって来ています。そうなると世話もずいぶん楽になります。楽になるだろうとは思っていましたが、こんなに楽になるとは、予想以上です。今年で、動物取扱業者をやめて元通り趣味として飼っていこうかと考えておりましたが、それなら、いっそのこと ピーちゃんを先頭にすべてのコキンチョウを 好きな方にお譲りすることにしますか!」
ピーちゃん2世:「おい、おっさん、本気で言ってるのか!!(怒) (-_-;)」

アオちゃん3世:「・・・ (*^_^*) そんなわけないですよ!今日は、エープリルフールですから。」
ピーちゃん2世:「・・・覚えてろよ! ムカツク・・・!」
換羽中のコキンチョウ

2021年3月14日(日) コキンチョウ達の抜け毛が少しずつ増えてきています そろそろ換羽の時期です
飼い主:「毎年のことにはなりますが、コキンチョウ達の毛が少しずつ抜け始めています。特に幼鳥達は親鳥の羽へと大きく変化していく時期になります。そうです。換羽へ突入している子達も出てきています。この換羽は1か月から1か月半位かけて徐々に抜け変わります。健康には特に気を付けてやりましょう。」
ピーちゃん2世:「全く嫌な時期だ。綺麗な俺様達が唯一綺麗ではなくなる時だな。あ、そうだ。皆さん、ご存じだろうと思いますが、日照時間には気を付けてください。」
アオちゃん3世:「そうですね。私達の換羽は日照時間にも左右されていると感じますので、出来るだけ、自然の日照時間に合わせてください。といって、今更変更してもよくありませんので、日頃から自然の日照時間を守るようにしてあげてください。なお、私達の販売につきましては、この時期以降は出来るだけ換羽前か終わりに近づいた子達を選んでいくことになります。」

2021年2月18日(木) 今迄同様ホームページは継続する予定です
飼い主:「動物取扱業者はやめる予定でおりますが、ホームページにつきましては継続するつもりですので、よろしくお願いいたします。」
ピーちゃん2世:「何だよ、前回変な宣言をするから、皆様からホームページも収束と一緒にやめるのかと勘違いされているだろうが! ちゃんと書けよな。」
飼い主:「すいません<(_ _)>。 ところで、親鳥を販売する一番の候補はピーちゃんからだよな アハハ(*^_^*)。」
ピーちゃん2世:「おい! (-_-;) おっさん、本気で言ってるのか?」
アオちゃん3世:「いえいえ、そんなことは絶対にないですよ。飼い主さんは、いろいろ言っていてもピーちゃんは気にいっています。変なことを言うと、また、誤解を招きますよ。 とにかく、ホームページやメールアドレス等継続していく予定でございますので、ご心配は不要かと思います。動物取扱業者をやめるだけとお考えいただければ良いかと思います。なお、小鳥の販売は来週中にホームページに掲載する予定ですので、よろしくお願いいたします。」

2021年2月15日(月) 動物取扱業収束に向け進んでいきます ・・・ 重大発表?
飼い主:「私共が、動物取扱業を取得し販売を始めてから早くも11年目になります。お陰様で小鳥を通じてたくさんの皆様方と知り合いになれ、一人で趣味として飼育していたころに比べ、誠に有意義な生活を送ることができたと深く感謝いたしております。動物取扱業の次の更新期限までには、まだ、ずいぶん時間がありますが、諸事情により今年中に動物取扱業をやめる予定でおります。」
ピーちゃん2世:「ということは、僕達の繁殖期を考慮すると7月位迄で販売を終了するということのようだな。」
飼い主:「そうなんです。幼鳥や若鳥の販売は言うまでもないのですが、親鳥も希望者にお分けして大幅に減らそうと思っています。」
アオちゃん3世:「分かりました。仲間が減るのは非常に残念なことではありますが、無理をすると楽しい小鳥生活も楽しくなくなりますからね。ただ、お歳からしてもう少し頑張ってほしかったとは思うのですが・・・。ただ、飼い主さんは中途半端は嫌いなので仕方のないことだと思います。」
飼い主:「ご理解ありがとうございます。それでは、今年は親鳥や幼鳥の販売から少しずつ始めていきたいと思っていますので、用意が出来ましたら小鳥等の販売のページに載せていきます。販売は今年が最後となる予定ですのでよろしくお願いいたします。なお、新規の方の問い合わせや注文はメールにてお願いいたします。」

2021年1月4日(月) お知らせ
 小鳥の販売は、しばらくの間休止とさせていただいております。また、当方との取引が初めての方で、ご質問等がございましたら、どうぞホームページをよくお読みいただいてメールをいただければ幸いです。特に、住所、氏名を明記されていない方につきましては、いたずらメールの可能性もあり、返信は致しておりません。逆に、明確に記載されている場合は、返信をしないということはございませんのでよろしくお願いいたします。
※〇〇県の田中や鈴木等の略式記載の場合は、いたずらメールと判断させていただいております。命のある生き物を取り扱っておりますので、法律を守り、ご配慮いただける方のみと取引をさせていただいております。

2021年1月1日(金) 元旦
飼い主・アオちゃん3世・ピーちゃん2世:「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。」
ピーちゃん2世:「今年はどんな年になるのだろうか。」
アオちゃん3世:「自分の力でより良い年にします。」
飼い主:「目標に向かって最後まで進んでいこうと思っています。」
飼い主・アオちゃん3世・ピーちゃん2世:「前進あるのみ!」


★鳥たちが驚かないようにフラッシュレスで自然の姿を撮影しております。お見苦しい点が多くございますがご了承ください。

コキンチョウへ

フッターイメージ