アルティメットバードインスティチュート ヘッダー コキンチョウ 販売
ご訪問ありがとうございます。  カウンター
人間も自然の一員です。小鳥を飼って自然の感覚や力を取り戻しましょう! 同時に心も癒されること請け合いです。
(初めてご訪問いただいた方はこちらの「飼育鳥の紹介とホームページの案内役について」他をご覧ください。)
一言 or お知らせ    

2021年2月27日(土) サーバーメンテナンスのお知らせ

 3月3日(水)午前2:00頃~午前8:00頃までの間に15分~30分程度のサーバー停止を伴うシステムメンテナンスを実施いたしますので、この時間帯はホームページが見れない場合がございます。何卒、よろしくお願いいたします。


2021年2月26日(金) 終の棲家と成るも良し、成らぬも良し、残りの短い?人生も最後まで前進していきます
飼い主:「私共の住んでいる環境が、大きく変化してきたこともあり、以前から考えていたことではありますが、4、5年前から本気で、半田舎暮らしができるような土地を探していましたが、ようやく良い土地が見つかり契約することが出来ました。私の考えている半田舎暮らしというのは、広い敷地(土地)の中でゆったりと暮らすことができるが、ポツンと一軒家という訳ではなく、町の中心まで車で1時間位走れば行くことができ、そして・・・ 」
ピーちゃん2世:「おい、おっさんのことやから条件が多いのと違うか!」
飼い主:「多いというか、最終的には終の棲家にしたいという思いもありますので、慎重に探していたことは事実です。おかげ様で宅地、畑や田、山、原野等色々な土地を手に入れることが出来そうです。売主の方も、親切に色々と丁寧に説明してくださったので、非常にありがたいと思っています。広さは約2万㎡・・・ 」
ピーちゃん2世:「おい、嘘言うなよ。そんなにないやろ!」
飼い主:「あ、はい (*^_^*)、 まあ、そうなんですが、今に比べると非常に広い土地になることは、事実です。宅地と地続きの所(道路は除く)の6,000㎡位と、あと少し離れたところの山が7,000㎡あるのが主となっていて、あとは点々とある土地になります。私の探している土地の条件等の詳細は、色々とあったので、そのことについては、次回以降に徐々に記載させていただこうと思っています。また、物件を探していたころから今回の物件を見つけるまでの、色々な不動産の対応等もお話しできれば、良いかなと思っています。」
アオちゃん3世:「でも、気に入った土地が見つかって良かったです。何年も色々と探された甲斐がありましたよね。実は、私達を減らすというのは、そういう背景もあったという訳なのです。その土地が飼い主さんの終の棲家になると良いですね。」
飼い主:「アオちゃん、ありがとう。 正直、終の棲家となるかどうかは現段階では分かりません。ただ、購入しようかどうか迷っていた時に、家内が ”お父さんの行くところはどこであれついていきますよ” とはっきりと言ってくれたことで、最後の一歩が踏み出せたように思います。ありがたいことです(*^_^*)。」
アオちゃん3世:「最後に、非常にお待たせいたしましたが <(_ _)> 、コキンチョウ等の小鳥の販売を本日より開始させていただきたいと思いますので、是非、小鳥等の販売のページをご覧いただければ幸いです。」

2021年2月18日(木) 今迄同様ホームページは継続する予定です
飼い主:「動物取扱業者はやめる予定でおりますが、ホームページにつきましては継続するつもりですので、よろしくお願いいたします。」
ピーちゃん2世:「何だよ、前回変な宣言をするから、皆様からホームページも収束と一緒にやめるのかと勘違いされているだろうが! ちゃんと書けよな。」
飼い主:「すいません<(_ _)>。 ところで、親鳥を販売する一番の候補はピーちゃんからだよな アハハ(*^_^*)。」
ピーちゃん2世:「おい! (-_-;) おっさん、本気で言ってるのか?」
アオちゃん3世:「いえいえ、そんなことは絶対にないですよ。飼い主さんは、いろいろ言っていてもピーちゃんは気にいっています。変なことを言うと、また、誤解を招きますよ。 とにかく、ホームページやメールアドレス等継続していく予定でございますので、ご心配は不要かと思います。動物取扱業者をやめるだけとお考えいただければ良いかと思います。なお、小鳥の販売は来週中にホームページに掲載する予定ですので、よろしくお願いいたします。」

2021年2月15日(月) 動物取扱業収束に向け進んでいきます ・・・ 重大発表?
飼い主:「私共が、動物取扱業を取得し販売を始めてから早くも11年目になります。お陰様で小鳥を通じてたくさんの皆様方と知り合いになれ、一人で趣味として飼育していたころに比べ、誠に有意義な生活を送ることができたと深く感謝いたしております。動物取扱業の次の更新期限までには、まだ、ずいぶん時間がありますが、諸事情により今年中に動物取扱業をやめる予定でおります。」
ピーちゃん2世:「ということは、僕達の繁殖期を考慮すると7月位迄で販売を終了するということのようだな。」
飼い主:「そうなんです。幼鳥や若鳥の販売は言うまでもないのですが、親鳥も希望者にお分けして大幅に減らそうと思っています。」
アオちゃん3世:「分かりました。仲間が減るのは非常に残念なことではありますが、無理をすると楽しい小鳥生活も楽しくなくなりますからね。ただ、お歳からしてもう少し頑張ってほしかったとは思うのですが・・・。ただ、飼い主さんは中途半端は嫌いなので仕方のないことだと思います。」
飼い主:「ご理解ありがとうございます。それでは、今年は親鳥や幼鳥の販売から少しずつ始めていきたいと思っていますので、用意が出来ましたら小鳥等の販売のページに載せていきます。販売は今年が最後となる予定ですのでよろしくお願いいたします。なお、新規の方の問い合わせや注文はメールにてお願いいたします。」

2021年2月2日(火) 埼玉県の正会員N様 よく馴れた性格のアオちゃんの子孫の育成に成功!
飼い主:「埼玉県の正会員N様より、アオちゃん系統の自育に成功したという旨の嬉しいメールが届きました。素晴らしいです。アオちゃん系統が広まっていくのは、私にとっても非常に嬉しいことです。N様は何時も車で当方までコキンチョウを迎えに来ていただけるのですが、話をしていると非常に熱心で熱意を持っているということが良くわかります。なので、成功するのは当たり前かもしれませんが・・・(*^_^*)。」
ピーちゃん2世:「ほんとだ!写真を見ると確かに馴れ馴れしくしているよな。これからだんだん成鳥になるにつれて、もっとアオちゃんに似てくることが予想されるなあ。誰か私の子孫も増やしてくれ・・・!」
飼い主:「それは無理だろうなあ? あんたの性格だとあまり好かれないと思うよ。」
アオちゃん3世:「N様! 誠にありがとうございます。実は、私の子孫だからといって必ず馴れるという訳ではありません。当然のことながら、飼い主様の育て方に大きく影響されます。手乗りではないのに手に乗る子が出来るというのは、N様の飼育方法が素晴らしいということになります。決して誰でも成功するという訳ではありません。」
飼い主:「人間が小さい頃より親鳥から離して餌をやるという方法で育てた手乗りではなく、コキンチョウ自身が育てた子なのに、下記の写真のように飼い主に馴れるという子は、手乗りとは違った性格を持っています。それが、私の目指す飼育になります。アオちゃん系統は、人に良く馴れる子ばかりを集めて繁殖を繰り返していますので、巣から出てきた幼鳥の時に、手で餌を与えると、私の手から餌を食べる子も良く出現してきます。 ただ、この系統の作出には、近親交配に注意しなければいけませんので、2歩進んで1歩下がるという状況になります。
 N様、その調子でこれからもどんどん、アオちゃん系統を増やしていただきたくよろしくお願い申し上げます。今回はお忙しい中、嬉しいメール誠にありがとうございました。」
アオちゃん3世・ピーちゃん2世・飼い主:「今後ともよろしくお願い申し上げます。」
遠い埼玉県でアオちゃん子孫が誕生

2021年1月31日(日) メジロよ来い(春よ来い♪) 追伸
飼い主:「今日は少し暖かく、天気も良かったのでメジロたちが盛んにポンカンを食べていました。少し信用されてきたのか、近くで写真が撮れましたので、前回に引き続き紹介したいと思います。」
ピーちゃん2世:「ヒヨも来ていたよな。でも、おっさんがすぐに追い払うので、ヒヨはなぜ自分達だけ追い払われるのかと不満げだったぜ!」
アオちゃん3世:「飼い主さんが、ヒヨを追い払うと "待ってました!追い払ってくれてありがとう" と言わんばかりにすぐにメジロがやって来ます。元来、メジロは人間をそんなに怖がらないのですが、餌を与えていますのでなおさら怖がらなくなっています。」
もう一羽のメジロ

2021年1月28日(木) メジロよ来い(春よ来い♪)
飼い主:「今年もメジロが庭にやって来たようです。ただ、残念ながら今の時期はメジロの食べ物が少ないようで、すぐにいなくなります。毎年、メジロのかわいい姿をじっくりと見たいという思いがありますが、当方が飼育している飼育鳥達のためにも最近は餌を与えるのをずうっと我慢していました。が、とうとう、今年は、飼育室の小鳥達に病気等がうつらないように十分注意してみかんを与えてみました。そうすると、再再、2羽で仲良くやって来て食べているようです。おかげで、ゆっくりと写真を撮ることが出来ました。」
ピーちゃん2世:「おっさんが子供の頃のメジロ達の子孫なのだろうか? そうだとすると何代目になるのかな? 僕達ほどではないが、声も姿も良いわな。 あ!、ヒヨ(ヒヨドリ)が来ているぞおっさん。早く追い払わないと、散らかされるぞ!」
飼い主:「了解!、とっとっとっ(足音)!」
アオちゃん3世:「このメジロ達もまた、飼い主さんに少しずつ馴れていくと思いますが、野生であるということを忘れないように配慮してあげてください。」
飼い主:「そうですよね。人間があまり手を出すと良くないですよね。それよりも、人間達は小鳥を守ってくれる自然を守ることが必要なんですね。このメジロ達、次はいつ会うことができるのでしょうか? Good Luck!」
2021年1月今年もメジロが庭にやってきた

2021年1月26日(火) お知らせ
 2月1日(月)AM2:00頃~AM8:00頃迄の間に5分~20分程度、サーバー停止を伴うシステムメンテナンスが実施されますので、この時間帯を避けて閲覧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2021年1月22日(金) 整理整頓
飼い主:「今年は人生で大きな節目にするので、現在、長年生活に使用していたいろいろな物を整理しています。全く不要な物、思い出がある物、大切な物、まだまだつかえる物 といろんな物があり、どう整理をしていくかで迷ってしまいます。不要なものは当然捨てなければ、片付きません。しかし、この不要な物という判断がなかなかつかず迷います。私はどちらかというと物を大切にする方なので、苦労して手に入れたものはなかなか捨てられずに、使用しなくなっても置いておく習性?があります。その上、捨てようかどうか迷った時に、後で必要になる時があるかもしれない と思って捨てずにおいておいた物に限って、その後使うことがなく、逆にいらないだろうと思って捨てた物に限って、あればよかったと思うことがよくありますので、なおさらです。世の中というものはそんなもんなのでしょうかねぇー? (*^-^*)」
ピーちゃん2世:「おっさん、何をごたごた言って迷っているんだ! くだらないなあ。 どうしようかと迷った時には捨てる それが、整理の基本だ! 例え大切にしている物でも死んで迄は持っていけないぞ!」
飼い主:「そ、そういわれるとそうなんですが、会社に勤めていたころの行動予定や仕事内容のメモ、社員証の外箱、思い出のための多すぎる写真やビデオ、今では使わなくなったコンピューター関連のソフトウェアー、汎用機の使用できなくなった大きなテープやカード等のハードウェアー・・・ 等、上げればきりがありません。不要といえば全く不要の物もあるのですが、思い出も多く、どの段階で捨てれば良いのかということでも迷います。とにかく物の整理をしながら、同時に心の整理をもしていきたいと思います。」
アオちゃん3世:「何事も変化のないものはありません。出会いがあれば必ず別れもあります。また、現状では生があれば必ず死があります。最後は無になるのです。だから、過去の栄光や思い出等にとらわれずに、1日1日を楽しみながら、最後まで前を向いて生きていくようにすればいかがでしょうか。私はそれしかないと思って生きています。」

2021年1月4日(月) お知らせ
 小鳥の販売は、しばらくの間休止とさせていただいております。また、当方との取引が初めての方で、ご質問等がございましたら、どうぞホームページをよくお読みいただいてメールをいただければ幸いです。特に、住所、氏名を明記されていない方につきましては、いたずらメールの可能性もあり、返信は致しておりません。逆に、明確に記載されている場合は、返信をしないということはございませんのでよろしくお願いいたします。
※〇〇県の田中や鈴木等の略式記載の場合は、いたずらメールと判断させていただいております。命のある生き物を取り扱っておりますので、法律を守り、ご配慮いただける方のみと取引をさせていただいております。

2021年1月1日(金) 元旦
飼い主・アオちゃん3世・ピーちゃん2世:「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。」
ピーちゃん2世:「今年はどんな年になるのだろうか。」
アオちゃん3世:「自分の力でより良い年にします。」
飼い主:「目標に向かって最後まで進んでいこうと思っています。」
飼い主・アオちゃん3世・ピーちゃん2世:「前進あるのみ!」


※当方のホームページの写真の中に<UBI所有>と明記している場合で、特に説明のない小鳥は、すべて[UBI生まれ・所有]になります。
※過去の一言集は、サイドメニューの該当する小鳥の項目のページに記載しています。

★鳥たちが驚かないようにフラッシュレスで自然の姿を撮影しております。お見苦しい点が多くございますがご了承ください。

上へ コキンチョウへ

アルティメットバードインスティチュート フッター