アルティメットバードインスティチュート ヘッダー コキンチョウ 販売
ご訪問ありがとうございます。  カウンター
人間も自然の一員です。小鳥を飼って自然の感覚や力を取り戻しましょう! 同時に心も癒されること請け合いです。
(初めてご訪問いただいた方はこちらの「飼育鳥の紹介とホームページの案内役について」他をご覧ください。)
一言 or お知らせ    


2021年10月25日(月) 最後に残っていたスズムシが旅立ちました
飼い主:「昨日、最後まで残っていたスズムシのメス2匹が天国に旅立っていきました。これから本格的な冬がやって参ります。あっという間に、年末、正月ということになります。毎年、スズムシがいなくなる度に1年の短かさを痛感します。」
ピーちゃん2世:「というか、お互いに与えられた人生(鳥生)には限りがある。だからこそ、その中で悔いのないようにどう生きるかということで、みんな頑張っているんだ。おっさん、わかっとんかい!」
飼い主:「あれ、ピーちゃんにしてはまともな見解?」
ピーちゃん2世:「バカにすんなよ。俺は何時も控えめに知らないふりをしているだけだ。いい加減解れよ! それも一つの生き方というか考え方だと思うよ。少し知っていたぐらいで、自分が知っているという大きな誤解をし、向上心をなくしてしまってはお仕舞だ。死ぬまで勉強、俺はそうありたい と思っている。」
飼い主:「ということで、実際、アオちゃんより人気のないピーちゃんですが、本当はすごいんですよ。ピーちゃんの子孫をお求めになっていらっしゃる方は、ピーちゃんのすごさをもうご存じかも知れませんよね。」
ピーちゃん2世:「照れるね・・・。それほどでも~♪」
飼い主:「ところで、今年は岡山の庭先で他の虫の鳴き声に交じって鳴いているスズムシの声を聞くことができました。聞きなれた声ではありますが、やはり、自然の中で聞く方が感動します。そこで、私といたしましては、良い声を楽しむとともに、近親交配の影響をも確認しようとしていたスズムシの飼育を今年で終了したいと思います。」
アオちゃん3世:「そうですね。10年以上にわたり新しい血を導入していませんが、現在の所、大きな変化はないようです。このスズムシ達は、もともと日本の(香川県)自然にいたスズムシですので、岡山の畑にいたスズムシの所へ放してやっても問題はないと思います。来年孵る子達は、自然の中で元気に育って、飼い主さんや私達に元気な声を聞かせてほしいものだと思います。」

2021年10月24日(日) ある日を境に急に寒くなって参りました
飼い主:「この間まで、暖かい日が続いていたのですが、ある日を境に急に寒くなって参りました。これからは、コキンチョウ達にとってはいやな季節になってくるのですが、既に幼鳥達も誕生しています。」
アオちゃん3世:「寒暖差が激しいのが一番困りますが、香川生まれの香川育ちを繰り返している私達は、今の季節ではそんなに困ることはありません。最も寒くなると保温をしていただけるので子育ても問題なく順調に進んで行きます。」
ピーちゃん2世:「寒いときはおいしい餌を食べて寝るに限るぜ。それにしても幼鳥達は元気だねぇ。まだ、おっさんに馴れていない所が特に良いなあ。馴れていない子達ばかりをペアにし育てていくのも面白いかもな?」
飼い主:「どういうこっちゃー! ・・・・ でも、確かにそれも面白そうだなあ・・・。」
2021年10月 コキンチョウの幼鳥達

2021年10月17日(日) 生き残っているスズムシはあと3匹となりました
飼い主:「今日で、生き残っているスズムシは早くも3匹となりました。この分だと去年や一昨年のように11月までは生きていられないような感じです。過去には、もっと早くみんないなくなった年もありましたので、例年より早いとは言えません。ただ、時が淡々と過ぎて行っているということに気付かされます。決して立ち止まることは許されません。」
ピーちゃん2世:「確かに! 生物たちは皆、死に向かって進行していると考えることも出来るわな。 それにしても、最近は天候もよく10月にしては暑い日が続いている。お陰で、俺たちは絶好調という所でそんなことは眼中になかったな!」
アオちゃん3世:「スズムシは初夏に生まれて秋に死ぬ。毎年同じことの繰り返しのようですが、色々なことが違っています。同じことをしていても違っている。進歩している? 私達は、絶対無二の一球ということを忘れてはならないと思います。死は先のように思えてもすぐにやって参ります。私達コキンチョウは人間より短命なのでなおさらです。皆様、どうぞ、悔いのない人生をお過ごしいただければと思います。」
飼い主:「分かりました。死ぬまで前進して行きます。」
まだ、生きているスズムシ達 2021年10月17日

2021年10月15日(金) 担当者で大きく違う! → 虎の威を借る狐の多いこと
飼い主:「現在、私が主に乗っているWRX(スバル)を乗り換えるということではないのですが、以前より検討していた別の目的で使用する車のモデルチェンジ情報が入ったということで、先日、ダイハツのディーラーの担当者より連絡がありました。」
ピーちゃん2世:「それは、良かったな。試乗した車が気に入らなかったと言っていたし、急ぎの用事で買わずに保留していたので、結果的には良かったということになりそうだな。」
飼い主:「そうなんです。でもみなさん聞いてください。とんでもない営業なんです。その方曰く、カタログ等、頂けるものはまだない ということなのですが、ディーラ迄来ていただければ説明はできる ということだったので、本日の13時過ぎということで予約を取り訪問したのです。ところが、受付の方が「Nは商談中なのでお待ちください。」 という案内で、しかもその時は13時前だったので、前の方が長引いているのかなと思い、当然、待つことにしたのです。が、待っていると担当者N氏がフロアに出て来て違う方に商談を始めているではありませんか。何の挨拶も説明もありません。待って当然という態度なのです。呆れます。今迄、車のディーラーのトヨタ、スバル、スズキではそのような経験は一度もありません。時間が無駄になるので、また来ますと言って帰った次第です。そして、本社の方へ電話をし新しくなる車のスペックを聞きました。その時のサービスや営業の方の対応は良かったので、会社自体がそのような体質ではないということが分かりほっとしました。」
アオちゃん3世:「でも、買う側がそんなことでほっとしなければならないというのも困りものだと思います。メーカーが他社にはない良い車を作れば、作るほど、売る側は怠慢になるのかもしれません。難しい問題です。でも、そんなことでは、 驕る平家は久しからず・・・ ということにいつかはなりますよね。」
飼い主:「私が車を買った時の対応の良い担当者は退社し、現在の担当者はその方の引継ぎの方なのです。何と本社のサービスの方は、その経緯を知っていたのです。私が名前を言わないのにやめた担当者の名前を知っていたのです。そのことに、私が驚いていると、種明かしをしてくれて、なぜ知っているのかを正直に話してくれたのです。まあ、信頼のおける方だと思います。何事でもそうですが、良い担当者に出会えるかどうかで、結論が大きく違ってくるように思えます。今後、私がN氏より車を買うことはないでしょう。
 最近、プロらしいプロとの出会いは、非常に少なくなって来ているように感じます。というより、むしろ、去って行かれる方の方が多いようで、残念です。  まあ、私としては、虎の威を借りる狐には決してなりたくありません。」
ピーちゃん2世:「というより、おっさんはなれんだろ・・・!アハハハ。」
飼い主:「・・・」

2021年10月6日(水) トラクターの前輪のタイヤを交換しました
飼い主:「32年前に父が購入してくれたトラクターですが、今も現役で活躍してくれて助かっています。ところが、先日、田を耕している途中で前輪の片方がパンクしていることに気付いたのです。しかし、もう1列だけと思って動かしているともう一方のタイヤのバルブの所がちぎれ穴が空いているではありませんか。とほほ。  結局、前輪の両方のタイヤともひびが入って割れているので、今回はチューブだけではなくタイヤも含めて交換することにしました。で、問題はどこで交換してもらうかです。以前、三木町にあるイセキの高松東営業所に頼んだ時に、非常に対応が悪かったので、2度と頼む気はしないので他のお店を探していましたが、自分で交換するのが一番良いのではないかという結論になった訳です。形は違っても私も元技術者ですから出来ないことはないです。いい加減な技術者には負けません!! と思います・・・。」
アオちゃん3世:「そうですよね。、それに、今やトラクターという特殊なタイヤの部品でもネットで簡単に購入できるので問題ないですよね。むしろ、飼い主さんなら、お父さんの形見のトラクターなので、丁寧に心のこもった作業が出来るのではないかと思います。それが、一番良いのではないでしょうか。」
ピーちゃん2世:「おいおい、おっさんの腕で大丈夫か! 出来なかって、いやむしろ壊したりして、ひどいことになるのではないか!」
飼い主:「そんなことはありません(怒)。やれます!プンプン!!  ということで、自分で交換したのですが、結構、力とコツが必要な作業だったので時間がかかり大変だったのですが、無事に両輪とも新しいタイヤに交換することができ、一件落着です。大変な作業でしたが、タイヤが新しくなって何か自分の心まで明るくなります。大切な機械! 人に頼んで修理するのではなく、"自分で勉強し工夫して丁寧に直し、使用する" まさに楽しさ倍増です。何事もそうだと思いますが、苦労して直し動いた時の感動は言葉にはできません。最も、深い喜びは苦労なくしては得られないような気もします。一つのことをこだわりを持って仕上げることで自信になり、次のことにも前向きに取り組んで行けるようにもなります。そういえば、コキンチョウ飼育等も例外ではないでしょう。 このトラクターは、今後も活躍してもらわなければなりません。最後までよろしくな!」
トラクターの前輪のタイヤ交換完了

2021年10月3日(日) 久々にクツワムシの声を聞きました
飼い主:「先日、岡山の畑でクツワムシの鳴き声を聞きました。何十年ぶりで聞いた声です。以前聞いた時には、近くだったせいもあり、もっと、大きな声で鳴いていたように記憶しているのですが・・・?」
ピーちゃん2世:「まあ、その時の気分や距離によっても聞こえ方が違ってくるわな。最もクツワムシでなっかったという落ちもあるかもな! それよりも写真には撮れなかったが、マムシやムカデもいたことをこっそりと付け加えさせていただきます!」
アオちゃん3世:「マムシとムカデは、今回は置いて置いて、その畑には、コオロギはもとより、スズムシも鳴いていましたし、キリギリスもいましたよね。」
飼い主:「そうなんです。感激しています。来年からはスズムシは飼わなくて良くなりそうです。 とにかく、皆様、クツワムシの声をお聞きください。」
  

2021年9月25日(土) 全ての遺伝はどこまで解明できるのか? 26日(日)追加修正
飼い主:「コキンチョウの品種の遺伝は、遺伝の法則で説明できます。基本的な品種においてこの法則が成り立たなかったということは、私の経験では思い当たりません。最も、外見があいまいで基本的な品種さえ遺伝の法則で判断する以外に方法がなかったということはあります。 とはいっても100%に近い確率で予定通りの品種の子が出て来ています。ところが、性格についてはどうでしょうか? 親の性格が子供に明確に引き継がれているとは思えないのです。」
ピーちゃん2世:「おっさん、性格の遺伝というものが解明できていないのではないか?」
飼い主:「そうかもしれませんが、性格というのは、感じる人によっても感じ方が変わるということもあるのではないかと思います。また、人によっても対応が違ったりすることもあり(これは性格といえるのかもしれません)、目で見て明らかに分かるということではないので、なおさらです。」
アオちゃん3世:「その上、その場の状況や時期によっても変わってくるという可能性もあります。もちろん、環境によっても異なってくると言えるでしょう。とにかく、非常に多くの因子が作用し合って築き上げられているのではないでしょうか?」
飼い主:「同じように接しても、私に馴れてくる子、馴れない子、親が同じでも違ってきます。一体、性格の遺伝を正確に引き継いで行くのは、どのようにしたら良いのか全く分かりません。馴れる子を作り出していくために、現状では、馴れた子同士をペア組して増やしていくという方法をとっています。
 私は来年度から、動物取扱業をやめる予定ですので、今後は多くのコキンチョウをもとに見解や法則を導き出すことができにくくなります。私の心残りは、そこにあります。」

2021年9月22日(水) どうしてもコキンチョウが自育しないと言われる方へ
飼い主:「どうしてもコキンチョウが自育しないという方へのお知らせです。当方で自育しているコキンチョウのペアを幼鳥が産まれて親離れする前に、親鳥と幼鳥を一緒にケージごとお分けしようと思っています。」
アオちゃん3世:「この販売は、予約制となり、条件は、お分けできるタイミングをお知らせ後、1週間以内に取りに来ていただける方が対象となります。」
ピーちゃん2世:「価格等詳細はお問い合わせください。」

2021年9月8日(水) システムメンテナンスによるサーバー停止のお知らせ
 9月15日(水)AM2:00頃~AM8:00頃までの間で、10分~20分程度のサーバー停止を伴うシステムメンテナンスにより、ホームページが見れない時間帯がありますが、何卒ご了承ください。

2021年9月3日(金) 1GB以下は無料という発想は良いと思いますが、これではちょっと困ります
飼い主:「私はパソコン派なので、ネットはほとんどパソコンを使用しています。出かけるときだけ携帯(スマホ)を使用しますが、電話やSMS、カメラ以外はほとんど使用しません。なので、データーが1GB以下の場合は無料で、電話も無料という楽天モバイルに最近変更いたしました。予想通りデーターは1GB以下で、電話は楽天Linkというアプリで無料で使用できて、重宝していました。ところが、途中でiPhoneのみ仕様が変更になったのですが、私の使用ではそんなに騒ぐほどのこともありません。ところが、この仕様変更が曲者となったのです。」
ピーちゃん2世:「そうなんだ。おっさんの話によると、どうも、楽天Linkを使用していない相手から電話がかかって来ると、相手にいきなり留守番電話のメーセージが流れ、かかって来ているという履歴さえ残らない場合があるということなのだ。」
アオちゃん3世:「電話をかけるのは、問題なくかけることができるのですが、受けられない、というより、電話がかかってきたということさえわからない状態になることがあるというのが致命的ですよね。」
飼い主:「そうなんです。どうも、iPhoneで楽天Linkを使用している場合のみ このような現象が、起こるようです。スマホの電源を切り、再起動すれば直るのですが、また、忘れたころに(バージョンアップしている可能性有)同じような現象になるようで、これが2回目です。スマホの利用に応じての料金体系を確立し、出来るだけ多くの人々にスマホ文化を進めようとする試みは、素晴らしいとは思いますが、この現象は致命的です。早く頑張って直してほしいものだと思います。
 そういえば、この楽天モバイルの料金体系を知った時、松下幸之助氏の水道哲学の話を思い出したのです。 それは、” のどが渇き公園にある水道の水を飲んだとしても、誰も怒る人はいないだろう。 つまり、水道水のように必要なものを質を落とさずに大量に供給することによって価格を下げ、簡単に消費者の手に届きやすくする社会を作る ” という話なのです。水道水のように良いものが安く手に入る社会を目指し、貧困の差をなくそうとする思いがあるとすれば、非常に素晴らしいことだと思います。」
ピーちゃん2世:「そうだよな。だったら、僕達も大いに繁殖させる必要があるだろ! だから、おっさん、1920番のペアの雛が今日孵っているから、早く行けよ!」
飼い主:「そっ、そうなんだ。では、行きまーす。 でも、当然といえば当然のことなのですが、また、孵ったのですね・・・。」
アオちゃん3世:「飼い主さん、水道哲学をお忘れですか?」
飼い主:「いえいえ、決してそんなことはないのですが・・・、何かうまく誘導されているような変な感じ
ピーちゃん2世:「あんたの頭じゃ分からんだろ!」
飼い主:「・・・」

2021年9月1日(水) やはりコキンチョウです ・・・ 繁殖力は強く巣を入れるとはじまります
飼い主:「多くの親鳥も若鳥もお分けして、残るは20ペア程になりました。あとは、換羽が終了していない幼鳥が9羽ほどになっています。あまりにも、鳴き声や音が淋しいので早いペアは上旬ごろに巣を入れてやったのですが、予想通り、繁殖行動に移り、本日、雛が産まれています。」
ピーちゃん2世:「よろしい、その調子で充実した鳥生を送ろう!! イェイ!」
アオちゃん3世:「飼い主さんの意向ではもう増やさないということなのでコントロールされると思いますが、来年度以降、少数であっても趣味として後に続くように、少しでも今の系統の子孫を残して置いてほしいと思います。」
飼い主:「頑張ります。でも、今年は親鳥を含め、多くのペア達を関西や首都圏を中心に送り出しましたので、その方達が系統を維持していただけるものと思っています。まさしく、一つのバトンタッチをしましたので、皆様、よろしくお願い申し上げます <(_ _)>。
 ところで、移転のためにハウスメーカーに見積依頼をして来たわけですが、現地(既に購入済み)を直接見て、提案する営業マン、その反対に現地は全く見ずに周りの状況を考慮せず、提案する営業マンと、いろいろな方がいらっしゃいます。一つ一つの行動で、営業マンの考え方(会社の考え方?)が伝わってきます。これに付きましては、また、後述、詳しく紹介していきたいと思っています。ある意味、なかなか面白い人間ドラマなのかも知れません(*^_^*)。」

2021年8月17日(火) 今年はいつもと様子が違います ・・・ 当然そうなりますね
飼い主:「例年ですと新しい繁殖期に突入していてコキンチョウの雛達がすでに誕生している時期になりますが、今年は繁殖を減らすために巣を入れていないので、当然1羽も雛は誕生していません。また、今週で、購入していただいた方に最後の親鳥をお渡しするようになり、残るのは22ペア程になります。ここまで、減ってくると世話が非常に楽になり、コキンチョウを飼い始めて少し増えてきたかなと夢を描いていた時期に戻ったようにも感じます。」
アオちゃん3世:「飼い主さんにとっては良いことで仕方のないことだと思いますが、私達の鳴き声が小さくなって淋しくないですか?」
飼い主:「そうなんです。確かに淋しくなります。その上、毎日が雨続きのせいか、最近は急に涼しくなってコキンチョウ達も活気づいてきたようです。淋しくなった上に涼しくなるというダブルの刺激を受けて、巣を入れてやりたいという気持ちになってきます。当然、今迄のように増やす気はないので、まだまだ、早いのではないかとは思い迷ったのですが、やはり、巣を入れてやることにしました。」
ピーちゃん2世:「はよせんかい。時には、成り行きに任せることも必要だぜ。」
飼い主:「確かに、そうかもしれません。販売をやめるということになると、計画を立てて繁殖数を調整することが必要になりますが、その時の気候に合わせて調整していくということも必要なのではないかと思います。」

2021年8月9日(月) 今年は早くも台風です
飼い主:「コロナがまだまだ猛威をふるっているのですが、かといって、改修工事の打ち合わせ等もありますので、行かないというわけにはいきませんので、何時ものように弁当持参で、先日、岡山へ行ってきました。今回は、ブルーベリーがたくさん収穫できましたので、ジャムにしています。次はキューイの収穫が期待できそうです。」
ピーちゃん2世:「おっさん、呑気に何を言っているんだ! 今は、台風が中国地方を横断しているということで、こちらも、風が強くなっているぞ。早く外を見てこんかい。第4飼育室のおカメ達(オカメインコのこと)は大丈夫か?」
飼い主:「大丈夫です。先程見てきました。台風は温帯低気圧になったということのようですが、以前より風は強くなってきたので、心配です。」
アオちゃん3世:「こういう時は、決して安心せずに、用心するに越したことはありません。そういえば、飼い主さんが、岡山で写したセミの抜け殻達は、今頃はどうなっているのでしょうか・・・? 何時になっても自然の猛威には誰もかないません。」
セミの抜け殻

2021年7月26日(月) 迷って揺れ動きましたが、現段階では少しは置いて置くことにします
飼い主:「最初、私は少しのコキンチョウを置いて置くつもりでしたが、今後、諸事情により十分に面倒を見ることができなくなるのではないかと思い、残念だが、コキンチョウの飼育を完全にやめようと思い全ペアの親鳥をお分けするつもりで、販売のためのグループ分けをしました。その時に、実際にコキンチョウ達を見て分けていくと感情が入り、分けづらいので、品種と繁殖の成績のみを見て購入された方みんなが平等に喜んでもらえるように、グループ分けをしたのです。」
ピーちゃん2世:「ひどいなあ。僕達迄売ろとしたんだよな。けしからん。話が違うではないか!」
飼い主:「ごめんなさい。でも、やはり、不思議なことは起こるものです。当然、このセット販売の中のどこかのグループにピーちゃんとアオちゃんも入っていたのです。ところが、ご希望のセットの変更や調整で余って目についたのが、たまたまピーちゃんとアオちゃんが偶然にも一緒に入っていたグループなのです。平等になるように考えて作ったグループの中に一緒に入っていた偶然を目の当たりにして、思わず心が動き、そのグループは私がキープしたという訳です。そこで、その10ペアを置いて置くことにしました。ついでに、現在、販売で余っている10ペアの中から数ペアを選ぼうと思っています。なので、親鳥のセット販売はこれにて終了させていただき、以後の親鳥販売は、数ペアで終了しますが、単独でお分けしようと思っています。」
アオちゃん3世:「なぜ、飼い主さんがそのような考えになったのか。それは、私達を飼えなくなった時、引き受けてくれるであろう方が見つかったからなのです。だから、飼い主さんは、私達の繁殖は抑えながら、飼え無くなる時まで少数のペアであっても飼っていこうと思ったからなのです。」
飼い主:「ピーちゃんとアオちゃんが偶然にも同じグループに入っていたという奇跡、そのこと自体、まだ飼うのをやめたらダメというシグナルなのかもしれません。」
アオちゃん3世:「とにかく飼い主さんが、現時点ではっきりと断言できるのは、動物取扱業は今年度でやめるということだけのようですね。」
ピーちゃん2世:「あ、それと、換羽がまだ済んでいない若鳥が16羽ほどいますので、済み次第お分けします。よろしくな。それにしても、少なくなるなあ・・・。はあぁ」

2021年7月22日(木) 皆様、今迄ありがとうございました。 お知らせ
 以前にもお話しさせていただきましたが、今年で動物取扱業をやめ、今後趣味としてコキンチョウを飼育していくつもりで今年の若鳥も含め、ある程度のペアを置いて置きましたが、家の移転もありますので、今迄、お世話になったユーザー様で当方のコキンチョウがほしいと言われる方に、大切なコキンチョウをお譲りするのが一番いいのではないか。という結論になりました。そこで、購入を希望される方に、10ペア単位で親鳥をお分けしたいと思います。
セットの内訳は、
●繁殖(もちろん自育)に成功しているペア 5ペア
●今年度の若鳥の選抜ペア 3ペア 但し、最後の方にお申込みの2名様は、若鳥ではないペアが1ペア入りますが全体で調整いたします。
●その他のペア 2ペア
となります。
 この親鳥販売は、私共がお分けしようとする方に、メールにて詳細をご案内させていただきますので、そのお知らせメールを受信された方が購入対象者となります。なお、メールが届かないが、購入を検討されたいといわれる方は受付致します。但し、ご希望に添えない場合もございますので、その場合は、何卒、ご了承ください。


※当方のホームページの写真の中に<UBI所有>と明記している場合で、特に説明のない小鳥は、すべて[UBI生まれ・所有]になります。
※過去の一言集は、サイドメニューの該当する小鳥の項目のページに記載しています。

★鳥たちが驚かないようにフラッシュレスで自然の姿を撮影しております。お見苦しい点が多くございますがご了承ください。

上へ コキンチョウへ

アルティメットバードインスティチュート フッター