アルティメットバードインスティチュート ヘッダー コキンチョウ 販売


HP管理人
住所:岡山県のほぼ中央付近。
第2の人生を送るために香川県から移住。

当方のメールアドレスはubi-m◆gouldian.jpです。但し、◆は半角の@に直して入力してください。
ご訪問ありがとうございます。  カウンター
人間も自然の一員です。小鳥に接して自然の感覚や力を取り戻しましょう! 同時に心も癒されること請け合いです。
(初めてご訪問いただいた方はこちらの「飼育鳥の紹介とホームページの案内役について」他をご覧ください。)
一言(項目分け前の最新の一言) or お知らせ    

2024年3月1日(金) 岡山スバルというディーラーで感じるのは安心と愉しさではなく不安といら立ちでしょうか?
飼い主:「スバルのWRXS4を9年前、私が香川県に住んでいたころに東四国スバルで新車を購入した訳なのですが、その時、私の命と車の命、どっちが早く行ってしまうのか? これが最後の車になるかもしれない? という妙に複雑な心境で購入したのですが、お陰様で、先日、9年目の車検を無事に終了することができました。」
キューちゃん:「飼い主さんおめでとうございます。まだまだ、飼い主さんも車も大丈夫だと思いますよ。」
飼い主:「キューちゃんありがとう。私もWRXS4をまだ乗って行こうかと思っていましたが、今回の岡山スバルでの車検の対応のひどさから、高い整備代を払うメリットは全くないのではないかという思いが強くなりました。」
チビちゃん:「そういえば、去年、タイヤの交換もディーラーではしなかったよな。香川から岡山スバルへ移行した時にした約束も制度が変わったからと平気で破られ、今回の車検ではとんでもないことが起こったんだって!」
飼い主:「そうなんです。一番最初に、今後、機械の洗車はしないでくださいと言っておいた上、毎回、しないでくださいということを伝えてまいりました。今回も、担当の営業は隣の席にいらっしゃったのですが、一言の挨拶もなく別の若い方の対応で車検の手続きに入ったのです。洗車不要ということは伝わってなかったようなので、改めて洗車不要といったのに機械で洗車をしてしまったようなのです。整備の方が、謝って来たので分かったのですが、その時の話しでは手で機械を使って洗車したというようなことだったのです。が、何か違和感があったので、家に帰ってドライブレコーダーを見てみるととんでもありません。機械(洗車機)で洗車しているではないですか。しかも、到底、まじめに仕事をしているようには、見えないし、聞こえませんでした。ドライブレコーダーが動いているのにわかっているのかという不思議な気持ちです。今回の車検の対応で岡山スバルの目指すもの?がわかったような感じです。車は良くても、担当営業マンの考えは私には全く理解できません。整備の様子にしても、今回、初めて整備の様子をドライブレコーダーで見たのですが、もっと早く見るべきだったと反省しています。9年間暑い日も寒い日も手で丁寧に洗車しワックスがけをしてきた思いも全く伝わっていなかったようです。」
キューちゃん:「ああ、それで嫌気がさしたわけですね。営業は口ばかり、技術は適当というような感じを受けたわけですね。ダイハツのようにディーラーは気に入っていても、メーカーは検査をごまかす。逆にスバルのようにメーカーの車は気にっていても、ディーラーの中にはとんでもない所もある。という現象ですね。残念!」
チビちゃん:「世の中、そんなもんじゃ! 悟りは常に脚下にありだな。」
飼い主:「はぁあ、・・・・???」
追記
担当営業が、車検証を私に送るための封筒に私の宛先と名前を書いてくださいと言って持ってきたので、手も痛いこともあって「書いていただけませんか?」 といっても、「間違えたらいけないので書けません。」と言われて書いてもらうことも出来ませんでした。コンピューター位、導入しろよと思いました。本人でないとダメなところは当然書きますが、今回の場合、それはありません。間違えるといけないのであれば、書いたあと私に確認させれば良いのではないでしょうか?こんな営業は初めてなのですが、皆様はどう思われますか?いずれにしても、このような対応で何百万もの車を次回も買おうと人は思うのでしょうか?

2024年2月20日(火) 結局、オス2羽メス6羽でのスタートとなりました
飼い主:「結局、名古屋種は、オス2羽、メス6羽の合計8羽の選択でのスタートとなりました。現在、2坪強の鶏小屋の中で順調に成長しています。」
チビちゃん:「いつから、おいしい卵が取れるかな・・・? 当然、俺にもくれよな!あ、ところで、オスメスは間違っていないよな!」
飼い主:「・・・多分・・・ おそらく まあ大丈夫かと。」
キューちゃん:「まだ、生後70日くらいですから、卵を産むのはまだ先ですね。急がずに、丈夫に大きく育ってほしいものです。」
飼い主:「それにしても、最近は少し、ずる賢くなってきたような気がしています。」
名古屋種
名古屋種
名古屋種

2024年2月17日(土) 卵用名古屋コーチンのNGY6の登場と今後の計画がはっきりしてきたようです
飼い主:「今迄、卵用名古屋コーチンはNGY4でしたが、今年、NGY6が登場したので今後それに移っていくのではないかと思われます。」
キューちゃん:「今迄と違う所は、1.生まれた雛の雌雄を羽根の形状により容易に識別できる。 2.特徴的な「桜色」の卵殻色がより鮮やかな桜色になる。また、表面に桜吹雪のような白い斑点が現れる確率が高くなる。 3.産卵性が優れている。という3点のようです。」
チビちゃん:「まあ、おっさんは卵の栄養や味の方を重視しているので、今の子達で全く問題なさそうだな。」
飼い主:「はい、その通りです。問題と言えば、余った3羽のオスでしょうか・・・。」
キューちゃん:「今日の昼間は(朝は零下)非常に暖かかったので、鶏達の散歩をしてあげたのですね。」
飼い主:「はい、みんな喜んで、・・・、でも、私の言うことを全く聞きません。とほほ。と思っていると今年初めて福寿草の花が咲いているのが、目にとまりました。」
2024年2月 福寿草

2024年2月13日(火) 内装?がまだですが、8羽を選んで新居に移しました
飼い主:「鶏の小屋が天井部分と産卵箱等中の細かい部分を除いてほぼ出来上がりましたので、A、Bグループの中より8羽を選んで新居に移動です。」
チビちゃん:「Aグループの子達は今迄のケージでは天井が低すぎて窮屈そうだったのだが、やっと広い所へ移れてよかったな。」
キューちゃん:「それにしても、Aグループの子達とBグループの子達を一緒にした時に、順位を決めるために喧嘩が勃発するかなと思っていたのですが、すんなりと一緒になりました。飼い主さんが考えたようですね。」
飼い主:「はい、既にAグループでは散歩時に大きな順位決めの争いが起こっていましたので、なるべく喧嘩のないような選択を考えたのが、思い通りになって一安心です。ただ、選択するオスは1羽にしたかったのですが、私によく懐いているオスがどうしても気になり、結局、一番大きなオスと私によく懐いている(寄ってくる)そのオスを選んだという結論になりました。」
名古屋種

2024年2月10日(土) 庭の福寿草が芽を出しました
飼い主:「福寿草が芽を出しました。早くもそういう季節ですね。春と福を招くと言われているそうな。」
チビちゃん:「おっさん、呑気なことを言ってないで、気を付けないとダメだぞ。福寿草には毒があるので、もし鶏達が食べたら危ないぞ。」
キューちゃん:「おそらく食べないでしょうが、鶏を散歩させているので囲っておいた方が安心ですね。」
飼い主:「また、用が増えたなあ・・・。まあ、でも小鳥のケージの底をのけてかぶせて置けば良さそうなので簡単かな。それに、やっと鶏小屋の方も8割方出来上がりました。後は、正面の天井の部分と止まり木や今の時期では寒さ除け等してやれば、とりあえずは完成です。夏の暑さ対策は、春になって追加したいと思っています。」


2024年2月1日(木) 悪戦苦闘中でホームページも書く余裕がありません
飼い主:「只今、鶏小屋制作に悪戦苦闘中なんです!!写真を撮る間もありません。」
キューちゃん:「氷点下になる朝や雨の日を除いての作業で、飼い主さんは大変なようです。でも、やっと屋根ができ上がったので、これからは、雨の日でも作業が出来るようになりましたね。」
チビちゃん:「素人だから仕方ないが、遅いよな。鶏は、すでに大きくなっているので早く完成させろよな。」
飼い主:「分かっているだけに焦っています。今日も朝からトントントンと大工仕事です。お陰で、足腰が痛いのですが、それよりも予算完全オーバーで、そちらも痛いです。実際に作ると足らない物がたくさん出て来ます。土地を有効に利用したつもりが、建物を建てることによって雨水の流れが変わり、雨樋を作らなければならなくなったのも想定外なんです。でも、考えてみれば当たり前なんですが、とほほ。  あ、そうそう、急いだ話ではないですが、今日時点での鶏の羽数を家畜保健衛生所へ報告しないといけなかったんですね。ま、忘れないうちに書類を作成しておきましょう。では、また・・・。 え、大丈夫ですかだって? ありがとうございます。足腰や腕等痛いですが、頑張っています。」
チビちゃん:「違うわ!鶏は元気かという意味だろ!」
飼い主:「・・・。そっち! はい、みんな元気に大きくなっています。もう、突かれると痛いですね(*^_^*)。」

2024年1月13日(土) 早くも1ヶ月が過ぎ中雛になっています。
飼い主:「本日の午前中は天気が良かったので、ひよこ達を散歩に連れ出しました。Aグループ、Bグループともどんどん大きくなっています。」
チビちゃん:「もう、おっさんでもオスとメスがなんとなく区別できるようになってきたのではないか?」
飼い主:「メスが多くほしいという気持ちが強いので、まだ、正しくは判断できていないような気がしますので、公表するのはまだ自信がありません。」
キューちゃん:「Aグループでは、2羽は確実にオスだということが分かりますよね (*^_^*)。 それと飼い主さん、Aグループのケージの高さが低いので、止まり木に止まった時に頭を打ちそうになっていますよ。」
飼い主:「そういわれると、そのようですね。鳥小屋を作るために農機具等の整理しながらやっと場所を確保し、最初の材料を購入して、やっと今日から作り始めようかと思ったところ、午後から雨になってしまいました。とほほ。」
名古屋種 中雛
名古屋種 中雛

2024年1月2日(火) 謹賀新年
飼い主・キューちゃん・チビちゃん:「明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。」
飼い主:「こちらは、今日は、久々の良い天気で非常に気持ちの良い日となっています。しかし、北陸の方は正月から地震で大変なようです。自然災害、まだまだ、人間の力ではどうにもできないようで悔しいです。」
キューちゃん:「もっと早く、地震が正確に予知できるようになると良いのですが。」



2023年12月29日(金) 今年もあっという間の1年でした
飼い主:「毎年、年末が来るたびにあっという間の1年だったと思います。歳を取るのは早いものです。」
チビちゃん:「でも、おっさん、一時期より元気になって良かったのではないか。」
キューちゃん:「そうですね。人間考え方が変わる(変える)とおのずと生き様も大きく変わるのかもしれません。どちらにしても、前を向いて進みましょう。」
飼い主・キューちゃん・チビちゃん:「それでは、皆様、良い年をお迎えください。」

2023年12月28日(木) 環境によって馴れ具合が違ってくるのか?
飼い主:「Aグループのひよこ達は、明日で3週目が無事終了となり4週目に突入です。Bグループの方も少し遅れて最初の1羽以外は、皆無事に育っています。が、気になることがあります。AグループとBグループ、ひよこの大きさにつきましてはBグループの方が2、3日遅れて産まれているので、Aグループよりは小さいのは分かるのですが、なぜか、Aグループの子達よりも餌をあまり食べない気がします。だから、大きさも少し小さいような・・・。」
チビちゃん:「最初のスタート、つまり孵化までの成長過程や、正常な日数で自力で卵を割って出てきたかどうか等ということも重要な要素のひとつになっているということかもしれないぞ。おまけに、おっさんへの馴れ具合も違うって?」
飼い主:「そうなんです。実は、最初に育てている環境が少し違うのです。」
キューちゃん:「Aグループは、最初は60cm水槽を使用して、次に90cm立方位のケージに入れています。Bグループの方は、最初はプラ船に入れていて次に同じような90cm立方位のケージに入れています。あとは同じです。」
飼い主:「私の接し方も同じだと思うのですが、Bグループの方はAグループに比べてあまり馴れていないのは、なぜなのでしょうか?今後の経過を見守りながら、仮設をたてたいと思っています。」
キューちゃん:「浅いプラ船では、横が見えずに、上から手が入って来ますので、ひよこの本能として用心するのではないでしょうか。なぜなら、自然界で天敵の鷹などに上から狙われることも多いので、本能的にいやなのかもしれません。」
チビちゃん:「それにしてもおっさん!早く鳥小屋を作らんかい!」
飼い主:「そうなんです。成長が早いので焦っています。通常のお仕事に、ひよこのケージの掃除、晴れた日はグループごとにひよこを畑で散歩させています。しなければならないことが多すぎて作るのがまだスタートできていません。とほほ。」
名古屋種 3週間
名古屋種 3週間弱


★鳥たちが驚かないようにフラッシュレスで自然の姿を撮影しております。お見苦しい点が多くございますがご了承ください。

上へ コキンチョウへ

アルティメットバードインスティチュート フッター