アルティメットバードインスティチュート ヘッダー コキンチョウ 販売
ご訪問ありがとうございます。  カウンター
人間も自然の一員です。小鳥を飼って自然の感覚や力を取り戻しましょう! 同時に心も癒されること請け合いです。
(初めてご訪問いただいた方はこちらの「飼育鳥の紹介とホームページの案内役について」他をご覧ください。)
一言 or お知らせ    

2021年7月26日(月) 迷って揺れ動きましたが、現段階では少しは置いて置くことにします
飼い主:「最初、私は少しのコキンチョウを置いて置くつもりでしたが、今後、諸事情により十分に面倒を見ることができなくなるのではないかと思い、残念だが、コキンチョウの飼育を完全にやめようと思い全ペアの親鳥をお分けするつもりで、販売のためのグループ分けをしました。その時に、実際にコキンチョウ達を見て分けていくと感情が入り、分けづらいので、品種と繁殖の成績のみを見て購入された方みんなが平等に喜んでもらえるように、グループ分けをしたのです。」
ピーちゃん2世:「ひどいなあ。僕達迄売ろとしたんだよな。けしからん。話が違うではないか!」
飼い主:「ごめんなさい。でも、やはり、不思議なことは起こるものです。当然、このセット販売の中のどこかのグループにピーちゃんとアオちゃんも入っていたのです。ところが、ご希望のセットの変更や調整で余って目についたのが、たまたまピーちゃんとアオちゃんが偶然にも一緒に入っていたグループなのです。平等になるように考えて作ったグループの中に一緒に入っていた偶然を目の当たりにして、思わず心が動き、そのグループは私がキープしたという訳です。そこで、その10ペアを置いて置くことにしました。ついでに、現在、販売で余っている10ペアの中から数ペアを選ぼうと思っています。なので、親鳥のセット販売はこれにて終了させていただき、以後の親鳥販売は、数ペアで終了しますが、単独でお分けしようと思っています。」
アオちゃん3世:「なぜ、飼い主さんがそのような考えになったのか。それは、私達を飼えなくなった時、引き受けてくれるであろう方が見つかったからなのです。だから、飼い主さんは、私達の繁殖は抑えながら、飼え無くなる時まで少数のペアであっても飼っていこうと思ったからなのです。」
飼い主:「ピーちゃんとアオちゃんが偶然にも同じグループに入っていたという奇跡、そのこと自体、まだ飼うのをやめたらダメというシグナルなのかもしれません。」
アオちゃん3世:「とにかく飼い主さんが、現時点ではっきりと断言できるのは、動物取扱業は今年度でやめるということだけのようですね。」
ピーちゃん2世:「あ、それと、換羽がまだ済んでいない若鳥が16羽ほどいますので、済み次第お分けします。よろしくな。それにしても、少なくなるなあ・・・。はあぁ」

2021年7月22日(木) 皆様、今迄ありがとうございました。 お知らせ
 以前にもお話しさせていただきましたが、今年で動物取扱業をやめ、今後趣味としてコキンチョウを飼育していくつもりで今年の若鳥も含め、ある程度のペアを置いて置きましたが、家の移転もありますので、今迄、お世話になったユーザー様で当方のコキンチョウがほしいと言われる方に、大切なコキンチョウをお譲りするのが一番いいのではないか。という結論になりました。そこで、購入を希望される方に、10ペア単位で親鳥をお分けしたいと思います。
セットの内訳は、
●繁殖(もちろん自育)に成功しているペア 5ペア
●今年度の若鳥の選抜ペア 3ペア 但し、最後の方にお申込みの2名様は、若鳥ではないペアが1ペア入りますが全体で調整いたします。
●その他のペア 2ペア
となります。
 この親鳥販売は、私共がお分けしようとする方に、メールにて詳細をご案内させていただきますので、そのお知らせメールを受信された方が購入対象者となります。なお、メールが届かないが、購入を検討されたいといわれる方は受付致します。但し、ご希望に添えない場合もございますので、その場合は、何卒、ご了承ください。

2021年7月17日(土) なぜ、ハウスメーカーは項目ごとの概算価格をなかなか教えてくれないのか その1
飼い主:「土地を購入したので、今度は住むための家をどうするかになります。ただ、この歳になってあと何年生きられるかを考えると、新築にするのか、現在ある家の一部を改修するのかで迷います。」
ピーちゃん2世:「もう少し早く移転を決断すれば良かったのだろうが、そうはいかなかった訳だ。まあ、良くあることだ! そんなことは、考えても仕方ない。色々と調べて結論を出すべきだ。」
アオちゃん3世:「そうですね。一番大切なことはどう生きていくかだと思います。こういう場合は色々と考え計画を立て、そして、失敗しないように色々な状況下での対応の仕方を前もって考えておく必要があります。幸い、飼い主さんは元SEでしたので、そういう工程を作っていくのは得意な方です。コンピューターのソフト(プログラムや仕様迄も含む)を作成する上での基本的な考え方の一つです。この考えが十分に活かされていないコンピューターシステムは、決して使いやすいと思われることはありません。」
飼い主:「で、まずは、ハウスメーカーもあたってみることにしました。最初は何もわからず資料を請求していましたが、何度も訪問しなければならないこともあり、思うより時間がかかります。特に香川県に住んでいて岡山県に家を建てるとなると、メーカーでもスムースには行かないような感じです。おまけに、最終的には今持っている土地や家を売るとなると税金面を含め経験のない私は分からないところだらけですが、ハウスメーカーであれば、そういう事例は多いと思うので簡単に答えてくれるであろうと思っていました。完全に考えが甘かったようです。詳細まで分からなくて当然だと思いますが、全体が見える方はどこの世界でも少ないようです。そういう方がいらっしゃれば、話は早いのですが、腕の立つ方は一般の我々の所には出てきてくれないのが現実でしょう。
 ただ、過去に一度だけ感激した体験があります。といいますのは、以前、冷や汗が出るほどおなかが痛くなり、あわてて香川医科大学医学部付属病院へ行った時の話です。病院の受付には多くの人が並んでいて途方に暮れてどうしようかと思って苦しんでいた時、急に受付の方が私を先に呼んでくれ症状を聞いてくれました。そして、すぐに診察室へ通して頂けたのです。それだけでも感謝<(_ _)>という感じなのですが、その上、看護師や先生までもが何時もと様子が違うような感じを受け、不思議に思いました。あとで、分かったことなのですが、その時に対応していただいた受付の方は、何と医院長先生だったのです。なるほど、私を一目見て悟り、症状を聞いて対応してくれたという訳です。 単なる受付、されど、病気を判断する大切な受付を医院長先生が対応している。何時もではないようですが、素晴らしい考え方だと感心した経験があります。各メーカーは、こういう方式を取ることができないのでしょうか。そうすれば、話がスムースに進んでいくのは間違いないと思うのですが。」

2021年7月6日(火) お知らせ
現在、残っている若鳥の販売を再開させていただきます。詳細は小鳥等の販売のページをご覧ください。

2021年7月3日(土) 今度はダイハツのハイゼットトラックに乗ってみました
飼い主:「軽トラックは、たくさんの荷物を運ぶことが主体で作られた車なので、当然、乗り心地は悪いと予想はしていました。」
アオちゃん3世:「今回は、ダイハツのハイゼットトラックを試乗されたということですね。試乗車のグレードは5MTの4WDでリアのリーフスプリングが標準で4枚あるエクストラというグレードになります。このグレードの4WDはリアのスプリングが標準で4枚ついているタイプのみになります。何で!?」
飼い主:「そのタイプは、多くの荷物を積んだ時に威力が発揮できるようになっていますので、逆に、積み荷が空の場合は乗り心地は最悪で悪路では飛び跳ねるように感じます。私の場合は、軽い荷物を積むことが多いと考えられるので、このタイプは乗り心地を考えると不可になります。最も4枚でない普通のグレードはここまで乗り心地は悪くないように思います。」
ピーちゃん2世:「おっさんは、車に弱いからな。普通にみんな乗っていると思いますがね。じゃ、4枚リーフスプリングがないやつかオプションになっているグレードを選べは良いんじゃないか?」
飼い主:「そうなんですが、他の機能との関係でグレードが限られてくるので困ります。スズキのキャリイの場合は、ドアの締まりが非常に悪い感じでしたが、ダイハツのハイゼットの場合は軽い力でしっかり閉まります。ここは、重量を非常に軽くしている、というか軽くしたキャリイのデメリットと考えられます。まあ、逆に燃費は良いと予想はされますが・・・。馬力やトルクに関しては、そんなに大きく差はないように感じられました。全体的な感じとしましては、MTでもエンジンはあまり回らないので、キャリイでもハイゼットでも加速は良くありません。とにかく、今回の試乗で確認できたことは、リアに4枚のスプリングを使用しているトラックは、私には向かないということがはっきりと分かりました。」

2021年6月30日(水) 雉のメスが何者かに襲われた! のか?
飼い主:「庭の石の上に雉のメスの羽毛ではないかと思われる毛が散乱していました。ネコに襲われたのでしょうか? オスは相変わらずカラスが来ると警戒音は出しているのですが?」
ピーちゃん2世:「でも、雉のオスが鳴いている回数は減ったのではないかな?」
アオちゃん3世:「そのようですね。どうも、メスは襲われたような気がします。この間飼い主さんが田に行った時はメスはいましたが、最近は見かけないようですから・・・。自然の中の厳しい生存競争に、身を置いて生物達は懸命に生きています。それが宿命なのでしょう。その運命からは逃れることはできません。」
飼い主:「そういう、生きるか死ぬかの世界の中で毎日を過ごしている生物達の状況を見ていると、われわれ人間も、与えられた限りのある命を最大限に活かし、真剣に生きていかなければならないのではないでしょうか。」
雉の羽

2021年6月21日(月) 高速道路の休日割引なしが、またもや延長されました
飼い主:「緊急事態宣言は解除になった地域が多いのですが、高速道路の休日割引なしは7月11日まで延長されることになったようです。うーん。困るなあ。」
アオちゃん3世:「そういう状況でも、中部地方や関東地方より私共にコキンチョウを求めて来所いただける方がいらっしゃいます。非常にありがたいことです。もちろん、飼い主さんの販売方針は、早く注文された方から希望の品種や良い子を差し上げるという方針自体は変わっていません。」
ピーちゃん2世:「そこでだ、緊急事態宣言の解除がほとんどの地域で終了したにもかかわらず、高速道路の休日割引が適用されなかったということもあり、割引の時期が少し早いのですが、例年通り複数購入割引を本日より適用いたします。まあ、知っていらっしゃる方も多いと思いますが・・・。」
飼い主:「おい、ピーちゃん勝手に! でも、そうですね。せっかく緊急事態宣言が解除になりましたので、ピーちゃんの言う通り複数割引を適用したいと思います。詳細は、小鳥等の販売のページをご覧ください。」

2021年6月19日(土) 何十年かぶりにMTの車に乗りました
飼い主:「昨日、MTの軽トラを試乗しました。何十年かぶりにマニュアルの車に乗りましたので、不安でしたが、不思議と体が覚えており、難なく運転することが出来たのでほっとしています。最終的に、軽トラは必需品となりますから、必ず必要となってきます。軽トラの本来の機能を活かすとすれば、やはり、デフロック等のあるマニュアルになります。運転自体は、久しぶりということもあって面白かったのですが、そうなんです、乗り心地は非常に悪いです。私は、長時間は耐えられそうにありません。」
ピーちゃん2世:「そのようだな。昨日は試乗で15分位しか乗っていないのに酔ったような感じがするうー とか言っていたよな。本当に情けないよな! それに、何十年かぶりにMTといってもトラクターは感触は違うが、マニュアルだろうが。とすると毎年乗ってるわな。」
アオちゃん3世:「車でのMTということだと思いますよ。でも、難なく運転できたというのは、トラクターに乗っているということも無関係ではないような気もしますね。とにかく、軽トラの場合は、荷物を運ぶことが主目的なので仕方ないと思います。加速も悪いし、乗り心地も悪いのは当然のことだと思います。」
飼い主:「昨日は、スズキのキャリイに乗りましたが、来週はダイハツのハイゼットに乗る予定です。どうも軽トラで、遠距離を走るのは私は無理かもしれません。 農作業のみに使うとすると、急いで購入する必要はないのかもしれません?」

2021年6月14日(月) 家内の軽自動車もなかなか良いです
飼い主:「コキンチョウを受け取りに来られるユーザー様から、岡山に行かれるのですね。と言われました。岡山県の土地を購入したということは書いたことはないと思うのですが、何で分かったのでしょうか・・・?」
ピーちゃん2世:「そうだよな。確かに岡山だと書いたことはないように思うな。」
アオちゃん3世:「いえいえ、昔からホームページを読んでくださっている方は、お分かりになる方も多いのではないかと思います。飼い主さんのお父さんは、岡山県出身で結婚する前までは岡山県だった とか 土地探しを瀬戸大橋を渡って探した とか、そういうことを今迄書いていたと思います。だから、分かる人には分かるのではないかと思います。それに、既ユーザー様とは色々話されていましたから、不思議なことではないと思います。」
飼い主:「そういわれるとそうなのかもしれません。予想通り土地を購入したのは岡山県です。向かいの県で同じ瀬戸内式気候なので、環境はあまり変わらない様な感じです。ただ、標高が少し高いのでここよりは少し涼しいと感じます。こちらと大きく違うと感じる所は、空気です。変なにおいは一切せず、花の匂いが一日中漂っているような所で、鶯の鳴き声があちこちから聞こえてきます。そして、夕方には、すぐそばの木にやって来て鳴いたりします。最終的には移転を考えているのですが、それまでは、管理や進行のために緊急事態宣言下であっても時々行かなければなりません。」
ピーちゃん2世:「そうだよな。これが、車に弱いおっさんにとっては大変なんだ。普通の人は、時間的には片道2時間15分位あれば到着できるので、何ら問題ないよな。まあ、そのような比較的近い場所なのだが、緊急事態宣言の影響で、高速道路が休日であっても安くならないので困っているようだ。」
飼い主:「そうなんです。普通車の場合は、平日のETC割引価格で往復7,220円になります。ところが、休日ではさらに休日割引が加わり5,800円になるのです。しかし、緊急事態宣言が出ている間は、休日割引が無くなります。何回も行きますので、この1,420円の差は大きいです。(泣)」
アオちゃん3世:「ああ、それで、最近は奥様の車でいつも出かけるのですね。軽自動車の場合は、平日の往復で5,920円ですから、普通車での休日の価格と大差はなくなります。」
飼い主:「そういうことなんです。だから、最近は家内の軽自動車で行くのですが、これがなかなか役に立ちます。高速道路料金は安い、ガソリン代も安い、狭い山道も問題ない等、本当に助かっています。私は、車の機構が好きなので、軽自動車もターボ付きを購入していますので、高速道路の運行も全然問題ありません。最も走行性能や乗り心地等を比べると大差はありますが、2時間くらいなので我慢できる範囲です。軽自動車、ありがたいです。」
ピーちゃん2世:「車に弱いというだけでなく、おっさんが往復すると、疲れる理由があるよな。」
飼い主:「実は、土地の一部に畑や山がありまして、その草取りや収穫、手入れをしているからです。前の持ち主の方が、色々と作られていて非常にありがたいです。梅、ブルーベリー、みかん、茶、マスカット、キューイフルーツ、イチジク、柿、レモン、サクランボ、アスパラ、柚子、その他(分からないもの)があります。そういえば、栗がないのは猪対策でしょうか。ただ、離れたところの私共の原野へ行く道には、野生?の栗もあります。が、やはり、そこは猪も出るようです。あとは食べることはできませんが、桜や榊等もあります。一番に驚いたのはシュロの木が植わっていたことです。ちなみに、今月は、梅がたくさん取れました。」
梅の木
ブルーベリー
キューイフルーツ

アオちゃん3世:「シュロの木があるということは、みんなの本当の巣草が取れるんですよね。ありがたいです。」
飼い主:「あ、取るのを忘れちゃった・・・<(_ _)>。でも、皆のは無理だと思いますよ。」
ピーちゃん2世:「バカ!」

2021年6月12日(土) 今年も産まれてきました
飼い主:「ここの所忙しく、紹介するのが遅くなりましたが、スズムシが一昨日元気に産まれてきました。今年も秋は楽しめそうです。」
ピーちゃん2世:「小さいなあ。でも、この子達が綺麗な声で泣くようになるんだな。 うん。 この子達がこれから徐々に変化していく様子を見ながら、最後に成虫の姿になり鳴き声を楽しむ。小さな時から飼っていると楽しさは倍増します。そういう小さい時からの変化をも楽しみたいと言われる方は、是非、僕達、コキンチョウの幼鳥を手に入れてください。楽しさ倍増です。」
飼い主:「あれっ、ピーちゃんもたまにはいいこと言うよね。」
アオちゃん3世:「話は変わりますが、スズムシのような生き物は、近親交配の影響はなかなか出てこないようです。引き続き、来年も近親交配の影響について調べたいと思います。」
飼い主:「えー。まだ、調べるのですか・・・?」
2021年6月 スズムシ誕生

2021年6月6日(日) 黄頭白胸ノーマル/ブルー オス と言えば、どのような外見を想像しますか?
飼い主:「皆様は、黄頭白胸ノーマル/ブルー オス と聞くとどのような姿(外見や色合い)のコキンチョウを想像しますでしょうか?」
ピーちゃん2世:「何だい!いきなり!」
飼い主:「普通の方は下記の写真のような姿を想像されるのではないかと思います。黄頭というのは、頭の色は黄色ではなく橙色になります。なので、頭は橙色で胸は白い、そして体は大体緑色といった具合でしょうか。」
ピーちゃん2世:「おっと、どっこい。そうそう人間の浅はかな知恵で、僕らのことがすべてわかることはないだろ。生物をなめるんじゃない。おっさんも遺伝で僕達をコントロールしようとしているようだが、微妙な色の予測は換羽するまで分からないだろ!あはは!」
黄頭白胸ノーマル/ブルー オス
アオちゃん3世:「そうなんです。色々な条件が作用しての色になりますから、黄頭白胸ノーマル/ブルー オス という品種であっても、別の因子が作用し目に見える色合いは変わってくる場合があります。なので、大まかな遺伝による分類の基本は90品種と考えられるのですが、実際に目に見える色合いはもっと多く複雑になってきます。今回は単純なノーマルでも違いがあることをご紹介させていただきます。」
飼い主:「またまた、アオちゃんのワンポイント講座だ!」
アオちゃん3世:「下記の写真の子をご覧ください。同じ、黄頭白胸ノーマル/ブルー オス なのですが、明らかに色が違うのがお分かりいただけましたでしょうか? 綺麗な色が好きなコキンチョウファンの方、益々気にいっていただけましたでしょうか?この場合は赤目の因子は関係していないと考えられます。なぜなら、赤目の因子は全体に作用するからなのです。」
黄頭白胸ノーマル/ブルー オス

アオちゃん3世:「上記2枚の写真では、違いが少しで分かりにくいという方は、明るい場所で並んで写している下記の写真をご覧いただければ、一目瞭然だと思います。(*^_^*)」
黄頭白胸ノーマル/ブルーの色違いの2羽

2021年6月2日(水) リンゴの軸の様だった子の今
飼い主:「皆様、覚えて 下さって いらっしゃいますでしょうか?」
ピーちゃん2世:「え、見ていないって! けしからんな! そんな人には仲間を分けないぞ!」
飼い主:「あっ、あのー、まだ何も言っていなんですけれども・・・。」
ピーちゃん2世:「そっか。じゃ、早く言えよな。」
飼い主:「はい。 リンゴをかじった後の軸のようになる子もいますということで、4月1日の一言で紹介させていただいた子の今の写真をご紹介させていただきます。全体に大きく禿げていましたので、時間が普通より長くかかっているのですが、やっと本来の姿に戻ってきたようです。今年もこのペアは、雛を育て上げてくれることでしょう。」
アオちゃん3世:「私達成鳥は、毎年、換羽期に大きく毛が抜けるという訳ではないのですが、大きく変化する年もあります。でも、必ず、元の姿に戻りますのでご安心ください。これから、しばらくの間、私達の仲間はより綺麗な姿になります。だから、外出などしなくても室内にいたくなりますよぉ! コロナなんか吹っ飛ばせー でーす。  ただ、次の繁殖期が来ると・・・。」
飼い主:「あれ、アオちゃんにしては何か過激な一言だよな。」
リンゴの軸から正常な姿へ
 
2021年5月23日(日) コキンチョウの若鳥の販売を再開いたします
飼い主:「まだまだ、コロナに打ち勝っていない状況ではありますが、残っているコキンチョウの若鳥の方は換羽をほぼ終了している者もいます。そこで、従来通り予約を頂いて外でお渡しするという方式で最後の販売を再開したいと思います。」
ピーちゃん2世:「まだ、幼鳥の姿をしている子もいるので、綺麗になった子から販売する予定だ! 綺麗さにビックリして腰を抜かすなよ(*^_^*)。」
アオちゃん3世:「さて、今回は同じパステルブルーでも白胸と並胸では体の色も変わってくるということを若鳥の写真を用いてご説明させていただきます。」
飼い主:「おっ!アオちゃんのワンポイント講座だ!久々来ましたねぇ。」
赤頭パステルブルー
赤頭白胸パステルブルー
アオちゃん3世:「ご覧のように白胸になると翼や体の色が変わってきますが、同じパステルブルーなのです。ちなみに、初心者の方は下側の子をシルバーと間違われる方も多いようですが、シルバーではございません。パステルブルーの白胸なのです。ただ、パステルブルーの白胸に赤目の因子が入ってくると外見上はシルバーに見える場合があります。が、遺伝的には、シルバーとパステルブルーは全く違うのです。また、パステルブルーやパステルイエローという品種は、オスにしか存在しません。メスには、それに該当する品種はございません。ちなみに、一緒に写っている左側の子は赤頭シルバーメスになります。」
飼い主:「皆様、小鳥の販売は今年度が最終となります。どうしようかとお迷いの方は、是非、お声をおかけください。」

2021年5月16日(日) 土地購入に至る迄(その5) もちろん対応の良い不動産の方もいらっしゃいました
飼い主:「もちろん、土地を購入するために問い合わせをした時に、対応の良い不動産の方も当然いらっしゃいました。この不動産で良い物件があればいいのにと思った程、親切に説明をしていただいたり、希望を聞いてくださった不動産もあった訳です。当然といえば当然のことなのですが・・・。」
ピーちゃん2世:「そうだよな、でも残念ながら、おっさんにとって魅力的な物件がなかったという訳だ。それに、おっさんの希望が多すぎるからな。」
アオちゃん3世:「まあ、良い物件で不動産の対応もよく心配なく契約できるというのは、ないのかもしれません。とにかく、場所が他県で離れているので、飼い主さんもなかなか探しにくいようでした。でも、結果的に何年も探して、やっと目途がたって良かったです。(*^_^*)」
飼い主:「物件を探し始めてから今迄に色々なことがあり、何年か計画より遅れましたが、何とか土地を購入することができました。購入に至った土地の不動産の方は、非常に良く動いてくれて、丁寧な進行の報告の電話等も何回もいただきましたので、不安になることもなくスムースに進んでいった次第です。ただ、農地法の申請や農振地除外等の手続きがありましたので、購入するまでに思っていたより非常に時間がかかりました。」
ピーちゃん2世:「ところで、おっさんの希望はどんな希望だったのか?」
飼い主:「簡単に言えば、静かなところで空気もよくゆったりとした敷地で、半田舎暮らしができるような所です。但し、現代文明といえる電気やコンピューター生活はそのまま活かしたいと思っています。」

2021年5月13日(木) 道といえば
飼い主:「道といえば、高村光太郎の道程という詩の一部も思い出す。 「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る ・・・」という言葉である。生前、父が好きな言葉のひとつであった。前回の一言からの続きで今日という日に、そのことを思い出す。考えてみれば、最近、不思議なことがよく起こる。歌にもあるように、人生、意味のないことはないのかもしれないと思う・・・?」
ピーちゃん2世:「そうだよな、確かに最近、おっさんは、不思議なことを体験しているよな。偶然といえばそれまでかもしれないが、数回起きると偶然とは思えなくなるな。」
アオちゃん3世:「その詳細はとてもまとめてお話しすることができません。ただ、簡単な例をとって説明させていただきますと、何気なく決まった日が、偶然にも日が良く大安であったと言うようなことなのです。もちろん、実際は、そんな単純なことではなくもっと複雑な話になります。まあ、それはさておき、最後に皆様に高村光太郎の詩の一部を紹介させていただきます。」

道程   高村光太郎
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた廣大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため

2021年5月11日(火) 土地購入に至る迄(その4) 第3条申請を全く知らない様子の不動産の方に戸惑う
飼い主:「田や畑を購入する場合には、農地法により農業委員会の許可がないと購入できません。田舎暮らしの物件の場合、多くは広い田や畑がありますので、許可を得ないと登記することができないということになるのです。最終的に私が土地購入の契約に至った不動産の方は農地法もよく熟知していて、丁寧に全体の流れや具体的な内容をも説明していただいたので、心配することもなく、無事に許可を得ることができた次第です。私はそれまで、田や畑の購入経験はないのでどういうようなものなのか具体的には知らなかったのですが、お陰様で大変よくわかり不安なく進んでいくことができました。E様に感謝です!<(_ _)>。農地法の申請の内容や仕方を詳しく知っている不動産と知らない不動産とでは、スムースに進んでいくかどうかが大きく違ってくると思います。しかしながら、物件を選ぶのであって、不動産の方で選ぶわけではありませんので、どうしようもない場合もあります。実際、以前の物件の中で、不動産の方が頼りにならないと感じたので、別の不動産は扱っていないのかと探してみたこともあります。今回は、その物件についてお話ししたいと思います。」
ピーちゃん2世:「前置きが長いな。話は、これからかいな!」
飼い主:「まず、その不動産は休みが多く、受付時間も通常より短く対応も良くなかったと記憶しています。一番、頼りにならなかったのが、農地法のことです。流れや申請の仕方等の概略的なことも説明してくれず、とりあえず契約をして仮登記の後で申請するという回答だけで、具体的な説明はなかったです。今から考えるとこういう業者の場合は、農業委員会に聞くしかないのだなと思います。最も、そこの物件はすぐに売りに出るようなので、以前の田についての契約内容について聞こうとしましたが、別の不動産が扱っていたのでよくわからないということでした。数年前の契約がなぜわからないのか、聞くことはできないのか、家主が知らないのか、そんなことはないはずでこれも大きな謎です。また、物件を下見した時に、返事を1週間待ってくださいということを言うと「それはできません」ということを言われました。今は誰もいませんが、いきなり現金を持って契約に来られた場合には、その方に決めるというのです。こういう対応も今迄全く体験したことがありませんでしたので、いやな気分になった訳です。住む人の身になって考えているのだろうか?そう思える不動産の対応でした。ただ、この
物件の良いところを上げると、
 非常に静かな場所、空気もきれい、進入路は今では専用道路のようになっている、朝日はよく当たる、家は狭いが築年数は短く大変綺麗に使用している・・・等。
逆に気になるところは
 売り出している土地ではないが挟まれているところに抵当権(大きな金額)がついていて持ち主と連絡が取れない土地がある、西に山があるので夕方は夕日が早く沈む、猪が頻繁に群れで出没している、家の後にすぐ山が迫っていて屋根より高い崖がある、田は石がごろごろしている、家の敷地のコンクリートが5年位しかたっていないのにひび割れている・・・等。」
アオちゃん3世:「そうですよね。その物件は、購入しようかどうか飼い主さんが非常に迷っていたのでよく覚えています。結局、不動産の対応が悪いということも要因となり、やめるという結論に達したようです。まあ、それくらい迷っていたということのようです。」
飼い主:「そうなんです。まあ、どうしても気になるところがあったものですから、やめることにしました。一時期借りるということではなく、購入するとなるとなかなか、気に入った物件には出会わないものだと、その時は思った次第です。でも、物件を探されている皆様、決してあきらめずに探して下さい。そうすると 必ず道は開けてきます・・・。 頑張りましょう。」
ピーちゃん2世:「はあ、以前、おっさんが勤めていた会社の会長の言葉の一部をパクってるよな!」
アオちゃん3世:「ああ、そうかもしれません。確かに飼い主さんの部屋にありますよね・・・(*^_^*)。」
松下幸之助 道

2021年5月4日(火) お知らせ
 お陰様でコキンチョウの販売対象羽数が残り少なくなりましたので、本日より若鳥販売方式を変更させていただきます。今後は、当方の組合せのペアにて販売させていただきます。但し、8ペア以上の購入をご希望の方はご相談ください。優先いたします。

2021年4月25日(日) 現在残っている幼鳥達の換羽状況
飼い主:「今日は、換羽の完了を待っている幼鳥達の現在の様子を写真に撮りましたので見てやっていただきたいと思います。」
アオちゃん3世:「頭が綺麗になるには、もう少しかかるようですね。予約を頂いていらっしゃる方、もう少しお待ちいただければと思います。」
ピーちゃん2世:「それから、今期が初めての繁殖期の子で予備に置いて置いたブルー2ペアはどうするの?」
飼い主:「・・・。まあ、欲しいといわれる方にはお分けしようかと思っていますが、なぜ、そんなことを聞くのかな?」
ピーちゃん2世:「(-_-;)・・・。まだ先になるんだが、移転先では僕達の部屋は小さくなるようですから・・・。」
残っているコキンチョウの幼鳥達の換羽状況 ブルー
残っているコキンチョウの幼鳥達の換羽状況 ノーマル/ブルー


※当方のホームページの写真の中に<UBI所有>と明記している場合で、特に説明のない小鳥は、すべて[UBI生まれ・所有]になります。
※過去の一言集は、サイドメニューの該当する小鳥の項目のページに記載しています。

★鳥たちが驚かないようにフラッシュレスで自然の姿を撮影しております。お見苦しい点が多くございますがご了承ください。

上へ コキンチョウへ

アルティメットバードインスティチュート フッター