アルティメットバードインスティチュート ヘッダー
ご訪問ありがとうございます。 ,
人間も自然の一員です。小鳥を飼って自然の感覚や力を取り戻しましょう! 同時に心も癒されること請け合いです。
お知らせ
●5月26日(土) コキンチョウ、コモンチョウの若鳥予約販売終了
1)コモンチョウについて
 コモンチョウの若鳥ペアの予約販売は、お陰様で終了いたしました。但し、まだペアが組めますので、こちらで組み合わせた若鳥ペア販売を今後随時行って参ります。
2)コキンチョウについて
 自育コキンチョウの若鳥ペアの予約販売も、お陰様で終了いたしました。現段階では、追加購入等も頂きましたので、ペア販売はお陰様で売り切れとなっています。但し、オスが残っていますので、オスのみ特価にて販売いたします。また、現時点で換羽が終了していない雌雄判別が確定できない幼鳥等がおります。
※詳細は小鳥等の販売のページをご覧ください。

●初めてご訪問いただいた方へ
 こちらの「飼育鳥の紹介とホームページの案内役について」他をご覧ください。

一言

2018年5月26日(土) コモンチョウさん達も立派になっています  No.2
飼い主:「え、何でNo.2があるの?」
ピーちゃん2世:「黄顔さんたちがいるじゃないの!手を抜かないようにしてください。」
飼い主:「え、だって、あんた達だって全品種を紹介してないから良いんじゃない。」
ピーちゃん2世:「ダメ!コモンチョウさんは家には2品種しかいないのだから、紹介して当然でしょ! まったくやる気がないとしか言いようがないなあ!」
アオちゃん2世:「まあ、飼い主さん、紹介してあげましょうよ。」
飼い主:「分かりました。それでは、紹介させていただきます。」
初めての換羽で綺麗になった黄顔ノーマルコモンチョウオス 2018年
初めての換羽で綺麗になった黄顔ノーマルコモンチョウメス 2018年
アオちゃん2世:「このコモンチョウさん達は、残念ながら現在の私達とは違って、自育ではありません。以前、私達がお世話になっていた十姉妹さんに育ててもらっています。」
飼い主:「そういえば、あなた達コキンチョウが、十姉妹さんに頼らなくなったので十姉妹さん達はすっかり影を潜めてしまっています。一時は、飼育するのをやめようかと思ったこともあります。」
ピーちゃん2世:「それは、十姉妹さんを減らした分、僕達を多く飼おうと思ったんだな。まあ、その考えはいいんじゃないかい!」
アオちゃん2世:「でも、通常、初めての種類の高級フィンチを飼おうとすると、やはり、仮母が必要となる場合が多いと思います。いきなり、自育させようとしても無理なこともあります。その場合、やはり、頼りになるのが十姉妹さんでしょう。UBI育ちの僕達コキンチョウも、今は自育のみで繁殖して来ていますが、こうなるまでには、随分と年数が必要でしたからね。」
飼い主:「そうなんです。だから、飼い始めてから年数の浅いコモンチョウさんは、性格もまだまだ理解できていませんので、仮母をお願いしないといけません。ということで、現在、コモンチョウさんのために十姉妹さんを8ペアほど用意しています。コモンチョウさんのペア数にしては少なすぎるペア数なのですが、これくらいで運営していきたいと思っています。もちろん、将来的には、コキンチョウ同様、自育のみにて繁殖できるようにしたいと思っています。」
ピーちゃん2世:「それで、コモンチョウさん達が、自育のみで繁殖出来るようになるとまた次の種類のフィンチを飼うなんて言い出さないでくださいよ!」
飼い主:「もちろんです。あなた達を減らしたのに、これ以上別の種類の小鳥は飼いません。いや、まあ飼わないと思います。 そ、その時が来ないとわからないかも・・・。」
ピーちゃん2世:「これだよ! 困ったおっさんだねー。」

2018年5月25日(金) コモンチョウさん達も立派になっています  No.1
飼い主:「コキンチョウはUBIの大黒柱であり、一番羽数も多いので、その換羽が終了した若鳥達ばかりを紹介させていただいておりましたが、コモンチョウ達も初めての換羽で綺麗になっています。まだ換羽中の者やこれから換羽に入る者等色んな子がいますよ。」
ピーちゃん2世:「僕達同様、卒業式をしなければいけないんじゃないだろうか? コモンチョウさん達は少ないので、全員紹介も有りだな!」
アオちゃん2世:「現在、UBIに在籍していて今年卒業を迎えるコモンチョウさんは、全員で36羽と少ないので、全員紹介できないことはないのですが、飼い主さんが大変ですから、コモンチョウさんの場合も私達と同様、一部の子達を紹介させていただくことにしましょう。」
初めての換羽が終了した赤顔コモンチョウオス 2018年
初めての換羽が終了した赤顔コモンチョウメス 2018年

2018年5月24日(木) 今年も出てきました
飼い主:「今日は、良い天気で暑いくらいです。鳥のケージを洗おうと裏庭へ行ったところ、水道の流しの所で、カミキリムシ発見!とうとう今年も出てきましたか。」
ピーちゃん2世:「おっさんが、虫を見てさぼっていても、季節は夏に向かって淡々と動いている。カミキリムシの次に出てくるのは、子供たちの大好きなクワガタムシやカブトムシです。待ち遠しいですなあ。」
アオちゃん2世:「今年は、このシロスジカミキリをよく見るようですが、最近、ゴマダラカミキリが見当たらないのは、なぜでしょうか?」
シロスジカミキリ

2018年5月23日(水) これにて2017年度(2018年)の卒業式を終了させていただきます
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.8 最終回
飼い主:「5月10日より始まりました、初めての換羽が終了間近の写真シリーズを持って、2017年度(2018年)の卒業式に代えさせていただきたいと思います。暖かく見守っていただいた皆様、誠にありがとうございました。みんなそれぞれの人生に向かって飛び立っていきました。みんな頑張れよ!」
ピーちゃん2世:「また、手抜きかよ。卒業式ってひとりひとり卒業証書を受け取るのだから、全員紹介しないとだめなのではないか? それに、まだ、これから換羽という子達もいるんだがどうするの?」
アオちゃん2世:「それを言えばきりがないので、一応、いつものように一部の子達を紹介するという形式で行なわせていただきました<(_ _)>。それでは、最後に初めての換羽が終了間近のパステルブルーとイエロー/ブルーの子達を紹介させていただき、今年の卒業式は終了とさせていただきます。ありがとうございました。」
初めての換羽が終了間近の赤頭パステルブルー
初めての換羽が終了間近の黄頭イエロー/ブルー

2018年5月22日(火) ノーマルコキンチョウと間違われやすい品種は?
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.7
飼い主:「ノーマルと間違われやすい品種といえば、パステルイエローです。背中が緑色っぽく、一見ノーマルとよく似ています。」
ピーちゃん2世:「でも、よく観察すると違うことがお分かりいただけると思います。そして、見慣れてくると間違うことはありません。」
アオちゃん2世:「パステルイエローという品種は、イエローの遺伝子を一個持った状態でオスのみの品種名となります。このイエローの遺伝子は優勢なのでスプリットにはならずに、体の表現色が変わってきますので、ノーマルとの区別は簡単につきます。それは、少々見づらいですが、下記の写真の子の喉元を見てください。灰色になっているのがお分かりいただけますでしょうか? これに対して、ノーマルの喉元は黒色ですから、簡単に見分けることができます。但し、実は、ノーマルでも赤目の場合は喉元が灰色になってきてその部分は同じように見えるのですが、赤目の場合は体全体の色も変わってきますので区別することができます。」
初めての換羽が終了間近の赤頭パステルイエロー

以下 ご参考迄
ピーちゃん2世:「ところで、おっさん、ブルー系の子達(特に白胸の子達)から ”このままでは、黒頭の方が綺麗だと思われるかもしれないので、先輩たちの換羽終了間近の写真も載せて頂ければ、誤解されないと思いますので、是非、載せてください。” という要望がありましたよ。まあ、当然といえば当然だわな。」
飼い主:「ピーちゃんが、あおったのではないか? ・・・ 分かりました。それでは、3回目の換羽がもう少しで終了する赤頭白胸ブルーの写真を載せます。頭は見事に白くなっています。みんなと同様、完全に終了すればもっと綺麗になるのは言うまでもありません。
 ピーちゃん、これで、いいのかい?」
ピーちゃん2世:「OK」
飼い主:「それだけかい。何か私が飼われているような気がする今日この頃、いや以前からそういう感じがするのだが?」
3回目の換羽が終了間近の赤頭白胸ブルー

2018年5月21日(月) ノーマルコキンチョウで人気がある品種は?
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.6
飼い主:「うーん、私共の感触としては、赤頭白胸ノーマルか赤頭ノーマルではないかと思います。」
ピーちゃん2世:「そだねー。ノーマルをお求めになられる方は比較的初心者が多いので、その方々の統計によると というような感じにはなっているかも知れませんが。」
アオちゃん2世:「まあ、初心者の場合は という傾向があることは間違いないでしょう。ちなみに、ある程度の経験者が求めるノーマルは、黄頭白胸や黒頭白胸などを言われる方が多いようにも思えます。まあ、ただ、自分の所にいない品種に興味があるということだけなのかもしれません。その上、面白いのは、地域性なんかも影響している気がすることです。今までの感触によりますと 北海道の方は赤頭並胸、関西や九州の方は赤頭白胸 を希望される方の比率が多いように思えます。何故なのかは、考えるとわかるような気がします。白い雪が一面を覆っている北海道、九州は暑くて・・・、つまり、真逆の物に魅かれるからではないかと私は分析しています。」
飼い主:「なるほど、色々あるようですね。それでは、赤頭ノーマルと黄頭ノーマルは今までに紹介させていただいたので、 初めての換羽が終了間近の赤頭白胸ノーマル(写真の子は正しくは赤頭白胸ノーマル/ブルー)と黄頭白胸ノーマル(写真の子は正しくは黄頭白胸ノーマル/ブルー)を今回、紹介させていただきます。」
2018年もう少しで換羽が終了する赤頭白胸ノーマルコキンチョウ
2018年もう少しで換羽が終了する黄頭白胸ノーマルコキンチョウ

2018年5月19日(土) 禿げても頑張っています あわてないあわてない
飼い主:「今の時期は、幼鳥の色から成鳥の色へと綺麗に換羽していく若鳥の姿に気がとられがちになります。でも、忘れてはいけません。まだまだ、その陰で、子育てをしているペア達がいますので紹介させていただきます。」
アオちゃん2世:「このペアは、去年の秋から初めての繁殖に挑戦していましたが、今回、やっと雛を孵し育てることができました。雛は、2羽のようで元気に巣から出てきています。」
飼い主:「2羽ですか?ちょっと少ないですね。でも、次回が期待できそうです。」
ピーちゃん2世:「雛の数ではない。大切なのは、最後まで育てたかどうかということではないでしょうか。しかも、雛の数が少ないのは、はっきり言っておっさんが悪い。」
飼い主:「何でや!!? ・・・ 待て、ひょっとしたらそうかもしれません。とほほ。」
禿でも頑張っているコキンチョウのペア達

2018年5月18日(金) 原点ともいえる黒頭ノーマルを忘れないで!
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.5
飼い主:「ブルーの黒頭といえば、人気はある。ところが、黒頭ノーマルとなると不思議と低迷気味のようで、ブリーダーとしては頭が痛い。でも、みなさん、この品種が原点なんです。」
ピーちゃん2世:「この品種を知らずして我々を語ることなかれ!」
飼い主:「ちょっと、それは言い過ぎだと思いますが・・・? 皆様、それぞれに事情があり、多くは飼えない方もいらっしゃいますからね。」
アオちゃん2世:「そうですね。ただ、1回くらいは黒頭ノーマルの華麗な姿を見てあげてください。ただ、今回の一連の写真の紹介は、初めての換羽が終了間近の子達の写真なので、初々しくはあるが、どの品種の子達もそんなに綺麗には見えません。この黒頭ノーマルも残念ながら例に漏れないようです。しかし、秋になると、その黒色がビロードのような輝きを放つときがあり、できれば、そのベストな状態を見てやってほしいと思います。感動されますよ。きっと !(^^)! 今回は、とりあえず、初めての換羽が終了間近の写真シリーズ 黒頭ノーマル(写真の子は正しくは黒頭ノーマル/ブルー)の写真を紹介させていただきます。」
2018年初めての換羽終了間近の黒頭ノーマル/ブルー
ピーちゃん2世:「そうすると、黄頭ノーマルはどうなる?」
飼い主:「まったく、ピーちゃんは人使いが荒いよな。
 ケージの構造で上半身が少し暗く写っていますが、ご容赦願います。<(_ _)>」
2018年初めての換羽が終了間近の黄頭ノーマル

2018年5月17日(木) すべては、この品種、赤頭ノーマルから始まった
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.4
ピーちゃん2世:「当方飼育のコキンチョウは、全体の羽数からするとノーマル(ノーマル/ブルー含む)の比率はブルー(パステルブルー、シルバー含む)より低い。現在、初めての換羽で若鳥になった子達で家に置いておくノーマルも比較的少ない。まあ、例年ブルー系が幅をきかせている実情で、UBIは我々なくして成り立たないという訳だ!」
飼い主:「おいおい、ピーちゃん!勝手なことを・・・。あれ、でも、気付けばそうなってるのかな?」
アオちゃん2世:「ただ、飼い主さん、今年は赤頭ノーマル(ノーマル/ブルー含む)は1羽も家に置いておかないの?白胸ノーマルさんたちは結構いる様ですが?」」
飼い主:「え、それはだめだな。赤頭ノーマル(写真の子は正しくは赤頭ノーマル/ブルー)は、置いておかなくちゃ! 私が中学校の頃最初に飼育した品種で、見る時により、懐かしく感じたり、色あせて感じたり、最近は羽数が少ないせいか一瞬ドキッとしたりもする。でも、白胸ノーマルより優勢なので羽数的には多くなくてもいいとは思うのだが。」
2018年初めての換羽が終了間近の赤頭ノーマル/ブルー

2018年5月16日(水) 何の卵かな?
飼い主:「姉が田で草取りをしていた時に見つけたそうなんです。その時はすでに、親鳥はいなかったということで持って来てくれました。」
ピーちゃん2世:「何だろうな?この間、オスの雉がいた付近だな。でも、鳥の羽が散らばっていたので、猫にやられたのかもしれないな。」
アオちゃん2世:「おそらく、雉の卵と思われます。残念です。猫だけにはやられてほしくないですね。」
飼い主:「でも、大きくなって農作物が荒らされるのも困りますから。」
田で見つけた鳥の卵

2018年5月15日(火) 黄頭ペアの子は黄頭?
飼い主:「先日、予約の黄頭ノーマルコキンチョウを取りに来ていただいた方から、この子は黄頭通しなので子供も黄頭になるんですよね という質問をいただいた。」
ピーちゃん2世:「黄頭、良いですなあ。昔は黄金コキンチョウなどと言われてた時があったそうだよ。確かに黄金色というような感じで光る時もあるな。」
飼い主:「え、何で知ってんの?」
ピーちゃん2世:「あ、馬鹿にしてるな!自分たちの歴史位勉強してるわ! で、回答は?」
飼い主:「<(_ _)> はい、黄頭でない場合もあるんです。それは、赤頭や黒頭と異なって常染色体上に黄頭の遺伝子があるからなんです。」
ピーちゃん2世:「そんな回答でわかるの?」
アオちゃん2世:「それでは、もう少し詳しく説明いたしましょう。」
飼い主:「いいぞ、アオちゃん」
ピーちゃん2世:「 ったくもう、自分でまとめて説明しろよな。」
アオちゃん2世:「見た目が同じ橙の頭の色であっても、遺伝子的には2通りの持ち方があります。まず、オスメスともに黄頭の遺伝子のみを持っている場合(遺伝的な呼び方も黄頭と言います)、すべて黄頭の子供が生まれてきます。しかし、オスは黒頭のスプリットを持てますので(遺伝的な呼び方としては黄頭/黒頭と言います。)、この場合は子供のメスの中に黒頭の子も生まれてきます。この子の嘴は黄色く発色していますので、正式には黄嘴黒頭ノーマルコキンチョウと呼びます。わかりにくい方は、遺伝の項目の コキンチョウの頭の色の表現型と遺伝 をご覧ください。」
飼い主:「ということで、お分けした黄頭のオスは黒頭のスプリットも持っているので、特殊な黄嘴黒頭のメスが出る可能性がある。 ということになります。」
ピーちゃん2世:「おっさんは、楽でいいよな。」
飼い主:「餌やり、掃除、毎日大変なんだからね。」
アオちゃん2世・ピーちゃん2世:「・・・」

2018年5月14日(月) ピーちゃんの要望によりブルーの子を紹介します
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.3
飼い主:「ピーちゃんが怒っていたので、今回が初めての換羽でピーちゃんと同じ品種の家に残る赤頭ブルーの子の一部を紹介させていただきます。この子達の場合も、まだ、本来の綺麗さではありませんので誤解のないようにお願いいたします。」
ピーちゃん2世:「言わなくても紹介すべきだよね。」
アオちゃん2世:「でも、飼い主さんが命のバトンタッチができるように、ちゃんと考えてくれているので良かったではないですか。お陰様で、ブルーは何時も揃っていますよね。」
2018年初めての換羽が終了間近の赤頭ブルーメス
2018年初めての換羽が終了間近の赤頭ブルーオス
ピーちゃん2世:「黒頭ブルーは紹介してあげないのかい!中途半端だなー。」
飼い主:「ピーちゃんがそう言うだろうと思って、写真を写していましたので紹介させていただきます。!(^^)!」
2018年初めての換羽が終了間近の黒頭ブルーメス
2018年初めての換羽が終了間近の黒頭ブルーオス
ピーちゃん2世:「じゃあーあ 」
飼い主:「ストップ!!もう勘弁して!!」

2018年5月13日(日) アオちゃんの要望により赤頭白胸ブルーの子を紹介します。が・・・
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.2
飼い主:「アオちゃんが心配していたので、今回が初めての換羽で家に残る赤頭白胸ブルーの子の一部を紹介させていただきます。この子達の頭は、換羽が終了しても本来の綺麗さになるには、まだまだ時間がかかります。なので、現時点でのこの子達を見てあまり綺麗ではないなあ と決して思わないでくださいね。やがて、綺麗な白っぽい頭になっていきますから。」
アオちゃん2世:「飼い主さん、ありがとうございます。」
ピーちゃん2世:「あっそお、僕達赤頭ブルーの子達はどうでもいいんだ!!」
飼い主:「・・・」
2018年換羽終了間近の赤頭白胸ブルーメス
2018年換羽終了間近の赤頭白胸ブルーオス

2018年5月11日(金) 飼料の仕入れ先を変更
飼い主:「今回、仕入れ先から運賃がいきなり4割弱も値上げになる旨の通知があった。そんなに値上げをしたという話は聞かないのだが・・・? これでは他社との有意差は完全にないので、主に飼料を仕入れている会社を変更した。すべてを変える予定は今のところはないが、仕入れ先を変えるのは久々である。今までは、飼料の単品を購入して混ぜて使っていたのだが、今後は、混合餌も検討してみる必要がある。」
アオちゃん2世:「そうですね。できればおいしいものが欲しいのですが、大勢なのでそうもいきませんよね。オーダーメイドではない混合餌の中に、それぞれの比率が問題ない物があったようですが、ヒエがインド産のようで残念です。」
飼い主:「でも、オーストラリア産を余分にいれるとか、何とか工夫してやってみるわ。以前、オーストラリア産が手に入らなかった時、仕方なくインド産のみを使用していたことがありましたが、繁殖等に支障が出たということはなかったように思いますし・・・。」
ピーちゃん2世:「私共に餌を合わせていらっしゃる方、現在、おっさんが色々と試そうとしていますので、結果が出るまで少し時間がかかります。何卒、ご容赦を!」

2018年5月10日(木) コキンチョウ、コモンチョウ共に綺麗になって来ました!
 初めての換羽が終了間近の写真シリーズ No.1
飼い主:「醜いアヒルの子達が大変身し綺麗な白鳥達になっていく今の季節は、毎年楽しく過ごせます。1年間の苦労?が報われる時期でもあります。ただ、里子に出ていく子達もいて複雑な心境になる時期でもあります。」
ピーちゃん2世:「おい、ちょっとまった!醜いアヒルの子と言うのは言い過ぎではないかい。僕達コキンチョウの幼鳥を見て醜いと思うのか? どこを見てるんだよ!」
飼い主:「あ、いやいや、そういうことではなく、より綺麗に大変身するということですから・・・ (-_-;)。深く追求しないでください。」
アオちゃん2世:「ところで、飼い主さん!最近は、黒頭白胸ブルーが気に入っている様に思いますが、僕と同じ赤頭白胸ブルーもよろしくお願いいたします。」
飼い主:「もちろん、私はアオちゃんの品種も大好きです。ただ、今回が初めての換羽終了直後の若鳥は黒頭白胸ブルーの方が綺麗に見えますから、話題にしやすいのです。決して、アオちゃん達の後継者を考えていないわけではありませんので、ご安心下さい。赤頭白胸ブルーの赤頭が綺麗に白っぽくなるのは少し時間がたってからになりますので、紹介が遅れるというわけなんです。」
ピーちゃん2世:「結局、おっさんの好きな品種は何?」
飼い主:「えーと、ブルー系、シルバー系、 ああ、ノーマルなんかもいいね。結局、私はなんでもいいかな。性格が良ければだけどね・・・。」
ピーちゃん2世:「ま、つまり、姿より心というわけですか。たまにはいいこと言うじゃん。」
飼い主:「コキンチョウ達の姿が綺麗ということで、注目していただけるのは非常にありがたいことなのですが、是非、性格も見ていただければと思います。そうすると、もっと面白くなりますよ。皆様!! ほんと、いろんな子達がいて魅力的ですから。 (*^-^*)。」
アオちゃん2世:「そうそう、コモンチョウさん達も綺麗になってきているようですよ。」
黒頭白胸ブルーコキンチョウ
コモンチョウ達
飼い主:
「コモンチョウさん達もそろそろペア組をしていかないといけませんが、コキンチョウ程は悩まなくても良いので助かりまーす。」
ピーちゃん2世:「どういう意味じゃ!」

※当方のホームページの写真の中に<UBI所有>と明記している場合で、特に説明のない小鳥は、すべて[UBI生まれ・所有]になります。
※過去の一言集は、サイドメニューの該当する小鳥の項目のページに記載しています。

★鳥たちが驚かないようにフラッシュレスで自然の姿を撮影しております。お見苦しい点が多くございますがご了承ください。

上へ コキンチョウへ

アルティメットバードインスティチュート フッター