アルティメットバードインスティチュート ヘッダー
ご訪問ありがとうございます。 
人間も自然の一員です。小鳥を飼って自然の感覚や力を取り戻しましょう! 同時に心も癒されること請け合いです。
(初めてご訪問いただいた方はこちらの「飼育鳥の紹介とホームページの案内役について」他をご覧ください。)
一言 or お知らせ    

2020年3月31日(火) 旧ノートパソコンがここまで早くなるとは予想外です!
飼い主:「最近まで使用していたDELLのノートパソコンVOSTRO3750なんですが、320GBHDDディスクを500GBSSDに交換し、メモリも4GBから8GBに増設し、最初考えていたSSDへのクローンコピーではなくWindows10をクリーンインストールしてみました。」
アオちゃん3世:「それは、クローンコピーでなくてもバックアップはできるので、手間がかかっても不要なプログラムやデーターを処分し整理たほうがよいと考えたからなんです。」
飼い主:「そういう理由で交換しクリーンインストールをした結果、とんでもなくパソコンの起動や動きが早くなり、正直、びっくりです。まだまだ、通用する速さに生まれ変わりました。ちなみに、交換する前は、起動に数分かかっていたのですが、交換後はスイッチONから12秒という速さになったのです。9年前のパソコンがこれほど早くなるとは正直思っていなかったです。もちろん、交換(ハードのバージョンアップ)だけが原因ではないのですが大きな要因の一つでしょう。あとは、クローンコピーではなくWindows10のクリーンインストールをしたことも影響しているものと思われます。最も、これからプログラムをインストールしていきますので、もう少し時間がかかってくるものとは思われます。」
アオちゃん3世:「ちなみに、ハードのバージョンアップ後のシステムは、プロセッサはCorei5-2410M、メモリは8GB、SSDは500GB、Windows10 PROとなっています。」
飼い主:「これから、アプリケーションを追加していく予定なのですが、十分、使用できる速さに生まれ変わっています。皆様もハードディスク(HDD)をソリッドステートドライブ(SSD)に交換されてみてはいかがでしょう。違うパソコンになったようでびっくりしますよ。」
ピーちゃん2世:「ついていけない! というかついていきたくないわな。別の場所が壊れたらどうする? このパソコン必要なのか? 部品購入費が無駄ではないか? このパソコン、どう運用するんだ? ・・・」
飼い主:「・・・ そういわれると困るんですが、長い間いろいろなことで助かって来ていますので、私にとって愛着のあるパソコンとなっています。だから、簡単にお蔵入りにすることができないのです。今回のバージョンアップで、完全によみがえったという感じで、正直うれしいです。」
ピーちゃん2世:「うーん、なんか あんたの人生と重ね合わせているんではないか。死んでまでは持っていけないぞ!」

2020年3月29日(日) 今もコンピューター(パソコン)を前にすると ワクワク といったところでしょうか?
飼い主:「新しいWindowsパソコンの中のプログラムやデータの整理、及び、自分流の使用法へと変更です。特にOne Driveを使用するかどうかで迷いましたが、結局、使用しないことに決め削除しました。こういう機能は便利だとは思いますが、私にとっては不要な気もします。そういうプログラムも多いので、その機能を削除するのにいろいろと大変なところがありましたが、それに合わせて当然使いやすいように変更し何とか一段落といったところです。」
ピーちゃん2世:「なんでそこまでやる必要があるんだ!」
アオちゃん3世:「まあ、ある種のこだわりというのもは、技術者にとっては必要不可欠なものではないでしょうか?」
飼い主:「いえいえ、今はそんなにこだわらなくていいので気は楽なんです。でも、前回、話しました前面のLEDなんですが、消してしまうと何か淋しい気がします。そこで、BIOSを見てみますと
Bios画面
Disabledを除きますと、明るさが上記のように3段階に調整できるようになっています。デフォルトはMediumになっていますので、一番暗いLowを選んで、変更です。そうすると前面のLEDも眩しい感じはしなくなり、アクセントがついたという感じで OK です。これで、また一つすっきり感が増えました。」
アオちゃん3世:「一つ一つ物事を解決していく。すっきりして面白いことだと思います。案外、コキンチョウがお好きな皆様の中には、こだわりをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 !(^^)!」
ピーちゃん2世:「でも、ほどほどにな! コチコチじゃだめだぜ! 悟りは ”春風のように・・・”! だな アハハハ。」
飼い主:「新しいパソコンが一段落したので、今迄使用していたDELLのノートパソコンVostro3750ノートをどうするべきか・・・。まだ、遅くても完全に動くので捨てるのはもったいない。ダウンロードしたプログラムもあるし・・・。そこで、今より早く動作させるために、メモリを増やしHDDをSSDに変更して見ようと思っています。」
アオちゃん3世:「なるほど、今度はクローンコピーで移行することができますし、以前使用していたデーターのバックアップにもなりますねぇ。」
ピーちゃん2世:「・・・。」

2020年3月25日(水) 現在、新しいパソコンへ少しずつデーターを移行しています
飼い主:「とうとう、パソコンを新しくしました。DELLのノートを使用していましたが、DELLのディスクトップパソコンへと変更です。考えていたスペックはすべてクリアーしたパソコンです。ただ、DELLの場合はサポートは全く期待できませんので、初心者の場合はやめておいたほうが良いでしょう。」
ピーちゃん2世:「なんか、音がうるさいからどうしようかと言っていたようだが、やっぱり、ディスクトップパソコンにしたんだな。」
飼い主:「それが、電源の容量にもよると思いますが、このパソコンは筐体全体を冷やすファンの音が通常時は非常に静かなので気になりません。結論としては、ディスクトップにしてよかったです。以前に比べて、爆速です!!気持ちよいほど速いです。(当然といえば当然か (*^^*) ) やはり、速いということはストレスもなく非常にいいことです。モニターはノートで使用していたものをとりあえず使っているので、近々、4Kのモニターを購入しようと思っています。」
アオちゃん3世:「飼い主さん。早速、パソコンの中をいじっていたようですが、どうされたんですか?」
飼い主:「うーん、前面のLEDがまぶしいので、つかないようにしました。中の部品を組み込む構造は、大きくは変わっていないので簡単に変更できたのですが、これで保証はなくなるかも・・・。でも、ディスクトップだと自分で直すほうが良いです。見ただけで、いじりたくなります。」
ピーちゃん2世:「それだったら以前のように、初めから自作すればいいんじゃないか!」
飼い主:「まあ、それが思うように組めて一番いいのですが、最近はその元気がありません。それに、全体のコストもやや高くなりますからね。ただ、そう思っていてもいざディスクトップを前にすると、何かしら血が騒ぐ感じがします・・・。」
アオちゃん3世:「それで、今日から新しくなったパソコンでこのホームページを作成しているんですよね。」
飼い主:「そうなんです。プログラムやデータを移行するのが大変です。中にはダウンロードしてきて忘れているプログラムもありますから。」
アオちゃん3世:「ハードウェアーよりもソフトウェアーが大切とは昔から言われていることですよね。」
飼い主:「その通りです。そういう意味からすると、今までのノートを活かせる方法もありますよね。」
ピーちゃん2世:「・・・、また、よからぬことを考えているようだ!」

2020年3月14日(土) パソコンも変えないと
飼い主:「そろそろ、主に使用しているパソコンを新しくしなければなりませんかねぇー。写真(RAW)や映像を扱うと非常に遅いと感じることが多くなってきています。」
ピーちゃん2世:「それどころか、電源を入れてから使用できるまでに、5分くらい経過しているような感じだぞ。亀さんより遅い気がする!」
飼い主:「そうなんです。動作も遅くて、急ぐときは非常に困ります。部品のバージョンアップ等で少しは対処できると思いますが、もう9年が経過しているので、新しいパソコンを購入しようと思います。」
アオちゃん3世:「飼い主さん、今度もノートパソコンにするのですか?」
飼い主:「それなんです。ノートパソコンだと持ち運びには便利なんですが、どう考えても主に使用するパソコンは、持ち運ぶことがないのです。そうすると、ディスクトップの方が比較的良い性能のパソコンが手に入り、なおかつ自分で修理(部品交換)することも容易なので以前同様ディスクトップにしようかと思っています。ただ、周りが静かな時、パソコンのファンの音が結構大きいのが気になります。」
アオちゃん3世:「でも、聞くところによると、飼い主さんは、昔、汎用機のSEをしていたということなので、その時のコンピューターの音に比べると静かではないのでしょうか?」
飼い主:「そういわれると、そうですね。全然、音の大きさが違い比べる対象ではありません。ただ、だからと言ってその音に慣れているというわけではありません。今は、うるさいのはいやだけれども、画像処理等をしても早いパソコンがほしいですからね。まあ、色々調べて、結論を出したいと思います。
 今直ぐに思い浮かぶスペックは、最低でもCorei7 9700プロセッサ、16GBメモリー、SSD+HDD、NVIDIA RTX2060、・・・以上、といったところでしょうか?(*^-^*) ワクワク!」
ピーちゃん2世:「機械が好きなのはわかるが、コストや実用性も考えろよな!」

2020年3月7日(土) お知らせ
 現在、幼鳥販売につきまして、誠に申し訳ないのですが、昨今の事情により販売は一時停止とさせていただいておりますが、お楽しみ幼鳥販売につきましては継続の予定ですので、販売再開になりましたら再度ご案内させていただきます。また、完全な品種が指定できるペアは、5月下旬ごろからの販売予定となっており、一般価格もまだ未定です。

2020年3月3日(火) 何者かが禽舎の下に住み着いている???
飼い主:「最近、禽舎の下が掘られている形跡があったので、板で軽くふさいでみると、なんと・・・。」
ピーちゃん2世:「何者かが住み着いている! 板は退けられ、明らかに地面を掘った跡があるぞ!夜に猫の鳴き声がするので猫ではないかな? おっさん、どうにかしろよな。」
飼い主:「そういわれても、どうすればよいのかすぐには案が出てこないなあ。」
アオちゃん3世:「とりあえず、何者かを確定していくために、まずは、水を入れてみてはどうでしょうか?」
飼い主:「そうだな、やってみましょう。で、ダメであれば禽舎の下をとりあえず、すべてふさぐしかなさそうです。」
禽舎

飼い主:「そういえば、話は変わりますがNikon1を散歩するときのカメラ専用にして、我が家の小鳥達を写すカメラは、元通りのCanonのデジカメ IXY になりました。」
ピーちゃん2世:「それで、散歩しながら新しい鳥の写真は撮れたのか?」
飼い主:「それが、今迄に写している ホシハジロ、オオバン、マガモ 位しか撮れていません。」
ピーちゃん2世:「それなら、そのカメラを専用にする必要はないではないか!」
飼い主:「まあ、現時点ではそうなんですが、機械が好きということもあり・・・ (-_-;) 」
アオちゃん3世・ピーちゃん2世:「・・・」

2020年2月25日(火) 望遠レンズ持参で散歩が楽しくなりますが、運動にはならないか?
飼い主:「カメラで鳥達の様子を写すのが面白く、健康のための散歩というか、健康増進のための時間がより、楽しくなりました。今日はどんな鳥達に出会うのか ワクワクしながら出かけるようになっています。」
ピーちゃん2世:「おっさん、運動をしなければならないのに、鳥を探し立ち止まって写真をとっていたら運動にならないのと違うか?」
飼い主:「そういわれるとそうかもしれませんね。でも、何時も鳥達がいるというわけではないので、多少のことは問題ないかと・・・。」
アオちゃん3世:「健康を維持するということは、肉体的だけではなく心身ともに健康を維持する必要があるのではないでしょうか? 精神的な健康を維持するということも非常に大切なことではないかと私は考えます。そういった意味から考えると、運動が少し位おろそかになっても、良いんじゃないでしょうか。」
鳥1
鳥2
鳥3

2020年2月23日(日) 幼鳥販売について
 幼鳥をお求めいただいた皆様、誠にありがとうございました。なお、今後の幼鳥販売につきましては、本日よりしばらくの間、お楽しみ販売のみに変更させていただきます。詳細は小鳥等の販売のページをご覧ください。

2020年2月22日(土) どれにするか迷った挙句の望遠レンズ購入
飼い主:「さて、前回話題に取り上げました散歩に行くときのカメラの望遠ズームレンズについてですが、一番に候補になるのが、やはり、Nikon1用の望遠ズームレンズの 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 であります。このレンズの重さは550gで、焦点距離は70-300mmということなので、35mm判換算でいうと189-810mm相当になります。この選択が望遠から超望遠までカバーできベストではないかと思います。」
ピーちゃん2世:「じゃ、早く買いなよ!」
飼い主:「そうはいかないんですよ。といいますのは、残念ながらこの望遠レンズの新品は既に売り切れのようで、中古しか売っていないようなのです。」
アオちゃん3世:「そういえば、飼い主さんは機械や道具に関しては、ある思いがあって出来るだけ新品を購入するようにしているんですよね。」
飼い主:「そうなんです。このレンズの場合は、中古の場合でも購入できるレベルのものだと7万円弱位は必要のようなので魅力が半減してしまいます。なぜかというと、この金額だと数千円プラスすれば、FXフォーマット(フルサイズ)対応の望遠ズームレンズ AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR の新品が手に入るからです。この望遠ズームレンズだと私の持っているFXフォーマット対応の一眼レフにも完全に使用できますので、この選択も悪くはありません。ただ、このレンズをNikon1で使用するには、マウントアダプターFT1(定価で27,500円)が必要となり、レンズ自体が重い上に、このアダプターも装着しなければ使用できませんので、余計にカメラが重くなります。計算ではカメラ全体の重さは1kgを超えてしまいます。」
ピーちゃん2世:「おっさんの体力では、そのレンズを付けて散歩するのは無理だな・・・。」
飼い主:「そこで、次の候補に上がるのが、DXフォーマット(APS-C)対応の望遠ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR になります。このレンズの重さは415gと比較的軽いのですが、このレンズを活かせるベストな一眼レフは持っていませんので、Nikon1用としてマウントアダプターFT1を用いてNikon1に主に使用するということになります。 もちろん、私が今持っているFXフォーマットの一眼レフにもDXフォーマットとして使用できるようにはなっていますが、FXフォーマットのカメラにはやはりFXフォーマット対応のレンズの方がベストなのです。また、カメラ全体の重さの方は850gを超えてしまいそうです。」
アオちゃん3世:「それならば、素直にNikon1用のレンズを付けた方が少しでも軽くて良いですよね。でも、価格の方はこちらの方が安くなるんですよね。」
飼い主:「そうなんです。価格からいえばこちらの方が安いのですが、このレンズはDXフォーマットのカメラと一緒に買えば非常に安くなるので、レンズだけ買うと何か損したような気分になりそうです。しかも、今迄取り上げたレンズでは、カメラ全体の重さは800gを超えそうです。そこで、最後の候補がNikon1専用の望遠ズームレンズ 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 になります。このレンズは、最初に上げたレンズ同様、他のカメラには使用できないということになりますが、重さは非常に軽くカメラ全体の重さは500g弱という軽さです。ただ、価格は機能が上の AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR よりも高くなります。色が黒とシルバーの新品を探していましたが見つからず、白色の場合のみ新品が有ったのです。
 そこで、どれにするか非常に迷った挙句に、焦点距離は落ちますが軽さを重視してこのNikon1用の望遠レンズを購入いたしました。水鳥くらいの大きさであれば、うまく写せるようです。」
亀鶴公園の水鳥

2020年2月16日(日) やはり、望遠レンズを購入しておけば良かった!
飼い主:「最近は時々、公園へ健康のために歩きに行きます。その時、野鳥をよく見かけるので野鳥達を写してみようと、時々、カメラを持って行くようになりました。もちろん、歩くのが主なので、現在の私の体力では、一番軽い一眼レフを持って行くことになります。そうすると下記の写真のようにあまりうまく写せません。野鳥は、通常近くには寄って来ませんので最低でも望遠レンズは装着しなければならないようです。ちなみに下記の写真を写しているカメラはNikon1J5で、焦点距離が10mm-30mmのズームレンズを付けています。その重さは全部で400g弱という軽いカメラです。」
アオちゃん3世:「このカメラは1インチサイズの撮像素子なので、10-30mmの焦点距離と言っても撮像素子の大きさの違いにより、35mm判での27mm-81mmに相当します。ただ、これではやはり大きく写せませんので、重くなるといっても望遠レンズは必要となります。幸いNikon1のレンズは軽いので多少の望遠レンズを付けても重くはならないと思いますが、ここで悩まなければならない問題があります。」
ピーちゃん2世:「そうです! 今や旧製品となっているNikon1で、独自の1マウントなので素直にNikon1用のレンズを購入するべきかどうかで悩むところなのです。現在、新品はほとんどありません。その上、Nikon1のCXフォーマットは、今や消えてしまった存在でもあります。かといってアダプターを使用して他の望遠レンズを付けようとすると確実に重くなります。今から望遠レンズを手に入れる方法は、どの方法が一番良いのか迷う所ですわなー・・・。」
亀鶴公園にて

2020年2月12日(水) 前と同じ環境や育成方法なのですが今度は雛を育成中 ・・・ 果たして・・・
ピーちゃん2世:「おっさん、GFP1927のペアが子供を育てているの知ってるかー?」
飼い主:「そうなんですよ。1月7日の一言に書きましたが、GFP1927は、前回5羽の雛を孵したのですが、すべての雛を巣から放り出し、手に負えなかったのですが、今回は育てているんです。ラッキー!」
ピーちゃん2世:「でも、1羽だけやけどな。」
飼い主:「えっ、そうなんですかぁ。何か過大に期待していただけに、がっかりです。とは言うものの、環境や育成方法等は、何も変えていないので、まあ、良しとしましょう。相変わらず、私が上から覗き込めるようにもなっていますが、少しは私に馴れてくれたのでしょうか?」
アオちゃん3世:「というよりも、 飼い主さんが他のペアや幼鳥達のことで忙しくしていて、結果的にあまりかまってやらなかったのが、良かったということではないでしょうか?」
飼い主:「えーっ! ということは、私の存在意義は餌やりのみということかい!」
アオちゃん3世:「いえいえ、決してそんな意味では・・・。」
ピーちゃん2世:「そんなこと当たり前じゃん!今頃分かったのかい!」
飼い主:「 _| ̄|○ (ガックリ) ・・・。」

2020年2月5日(水) お知らせ
 小鳥の販売の優先順位につきましては、申込順ではなく、私共とメールでのやり取りをして、来所日時を確定した順番となりますので、来所日時が決まっていない場合は、最終的にご依頼の小鳥が手に入らない場合もありますので、何卒、ご了承ください。
 なお、ご希望の品種の組み合わせの販売につきましては、販売を一旦、終了させていただきました。

2020年2月4日(火) 車の話で盛り上がるのはやはりY氏かな
飼い主:「最近は少し寒くなってきたようで、朝は霜が降りていることが良くあります。寒くなると、こたつに入る時間が増え、書斎にあるパソコンを触る時間が減ってきます。そうすると、ホームページの更新も少なくなってくるということになるんです。」
ピーちゃん2世:「いきなり、何を言うのかと思ったら、言い訳かい!」
アオちゃん3世:「それもまた、良いんじゃないでしょうか?余裕を持った人生を歩む。そのためにはどうしたら良いのか? それが、問題ですね。」
飼い主:「えっ、そんな深い考えはなくて・・・! と、ところで、2回目の車検が来月に迫り、車検前無料診断を予約いたしました。最近買った車というイメージがあるのですが、早くも5年目になります。今の車での不満はないのですが、家が狭いので2人乗りの小回りの利くスーパーカーも良いのかなと思っています。(*^-^*)」
アオちゃん3世:「飼い主さんの車は、4WDでトルクも40.8kgf・mもありますので、飼い主さん好みのベストカーだと思いますが? その上、省エネモードで省エネ運転をすれば、郊外ではリッター10kmを超えることもよくあります。家が狭くて車庫から出しにくいのは分かりますが、そのあたりは我慢した方がいいのではないでしょうか?」
ピーちゃん2世:「ん?そうか! アオちゃん、おっさんに騙されてはいけません。おっさんの言っているスーパーカーというのは軽トラのことだと思いますよ。小回りが利いて荷物を運ぶのに便利ですからね。今の車を買い替えるということではないですよ。」
飼い主:「バ、ばれてるなあ、アハハ(*^-^*)。 そうなんです。、荷物を運ぶには軽トラがあれば便利かなと思い、現在、軽トラの機能等を調べています。こういう時、車の話をするのに一番頼りになり、話しやすいのが、香川トヨタのY氏であります。実は、以前、私が乗っていた車で一番お世話になった方で、一時、レクサスの方へ移動になっていましたが、最近、私の近くのトヨタ店に移動になったのです。ラッキー! 最も移動にならなくても紹介してもらって車を買っておりましたが、やはり、直接話す方が楽しいです。ほんと、世の中は広いようで狭いんですねぇ。再び再開し、ちょうど去年、子供が車を買い替える時に、その店から車を購入したという経緯もあります。なんといっても、私の話をよく聞いてくれ、お客様の立場に立ってアドバイスをくれます。今回も軽トラについて話しましたが、やはり、公平な立場で的確なアドバイスをいただき、私の考えがまとまりやすく頼りになります。とにかく話していて非常に楽しいです。最もメーカーやディーラーというよりも、人によるとは思います。今回は車を購入するときに私の感じたことを素直に述べてみたいと思います。
 まず、スバルですが、特殊な車を扱い私共にとっては非常に魅力のあるところなんですが、営業、技術共に話したくない雰囲気になります。車の点検に持って行くのが楽しくないという状態です。スズキはまた同じことを言っているというような顔をされたりして、車好きの私にとってはもう一つ積極的にはなれません。ダイハツについては、対応は良いと思いますが、話していて何か物足りなさがあります。最も嫌な印象は全くありませんでした・・・。」
アオちゃん3世:「会社の傾向もあるとは思いますが、大切なのはやはり人でしょうか。」

2020年1月26日(日) 暖冬でコキンチョウの繁殖は絶好調! → (-_-;)
飼い主:「今期は暖冬でコキンチョウ達の繁殖が絶好調となっています。うれしい反面、世話が大変なので・・・。  しかし、幸い、史上初の幼鳥販売を始めましたので、何とかなっている状況です。最初は、もらわれていった先で落鳥しないかと心配していましたが、幼鳥を購入される方は初めての方は少ないので、無事に過ごしているようです。」
ピーちゃん2世:「おっさん、でも、まだまだ、親から巣立っていない幼鳥達がいっぱいいるんだが、追込みは大丈夫か。今期初めての繁殖期を迎えたGFP1907のペアは7羽の雛を無事に育てているぞ! まあ、こうなると十姉妹を仮母とするよりも、僕達の自育の方が子育てがうまいということがはっきりとわかる現象だ!」
飼い主:「そうなんですよね。6羽を超えてくると自育でないとダメですよね。今期も、久々に7羽の雛を全員無事に育てているペアが出現しましたが、こうなるとケージが狭いので ごめん<(_ _)> という気持ちにさえなります。案外、コキンチョウもある意味で十姉妹のようなものかも知れませんねぇー (*^-^*)。」
アオちゃん3世:「多産系の親は比較的子供は多くなりますが、7羽というのは毎回ではありませんので、多少狭くても仕方ないと思います。ただ、出来れば、もう少し大きいケージの方がうれしいとは思います。また、おっしゃる通り6羽以上の雛になると、やはり、私たち自身が自育する方がベストです。だからこそ、皆様、僕達を信じて自育をさせてください。お願いします
<(_ _)>。」
7羽の雛を育て上げたコキンチョウのペア

2020年1月21日(火) お知らせ
飼い主:「羽数を減らすために、コキンチョウの幼鳥販売を引き続き行います。今回は新しく お楽しみペア販売 を追加いたしました。もちろん、自育で育った子達です。」
ピーちゃん2世:「まあ、追い込みが満員になるから幼鳥販売も仕方ないかな・・・。ところで、何だいその お楽しみペア販売 というのは?」
アオちゃん3世:「頭の色や胸の色は分からなくても、雌雄が分かった時点で販売させていただくというものです。もちろん、頭の色や胸の色も既に分かっている場合もありますが、 お楽しみペア販売 では頭と胸の色は選択できません。詳細は、 小鳥等の販売 のページをご覧ください。」

2020年1月19日(日) ベニスズメも昨日にて販売終了となりました
飼い主:「さて、ベニスズメですが、綺麗な声でオスメス共に囀るので名残惜しかったのですが、十姉妹同様、販売を終了させていただます。」
ピーちゃん2世:「まあ、あの済んだ綺麗な声が聞こえなくなるのは淋しいことですが、これも仕方ありません。昨日、最後のベニスズメ君を徳島県の方にお譲りし、1羽もいなくなりました。でも、きっとかわいがってもらえることでしょう。」
アオちゃん3世:「十姉妹さんに続きベニスズメさんもいなくなりました。これで、飼い主さんも少しは楽になると思いますので、私達の繁殖については、大目に見てください。」
飼い主:「わかりました。・・・が、ほどほどにお願いいたします。」

2020年1月16日(木) 十姉妹さん今迄ありがとう → 苦渋の決断
飼い主:「いつかは、さようならを言う時が来ると思っていましたが、ついに十姉妹さんは1ペアのみになってしまいました。コキンチョウを飼育されている方で必要といわれる方にすべてお分けした次第です。」
ピーちゃん2世:「そうか。1ペアはコモンチョウの子を育てているので、ペアとして活躍できる全員を必要な方にお分けすることができなかったようだが、最終的にはすべて手放そうとおっさんは考えているわけだ。」
アオちゃん3世:「私たちは既に自育のみで繁殖しているのでいいのですが、コモンチョウさん達の繁殖はどうするのでしょうか?」
飼い主:「まあ、どうしようかと考えているところなんですが、とにかくアオちゃんを含めコキンチョウ達の繁殖が非常に順調で、既にケージが足らなくなってきて手間も非常に増えているので、とにかく、十姉妹をすべて手放すことに決めました。また、現在中止しているコキンチョウの幼鳥の販売も引き続き行って参りたいと思っております。その詳細は、次回、ご案内させていただきます。」

2020年1月8日(水) 強風です
飼い主:「夜は雨がひどかったのですが、朝はこの冬一番と思える強風が吹いています。そのせいで、第4飼育室の一部の屋根が壊れかけていましたので修理しました。しかし、台風のような突風もあり、もう少しで飛ばされるところで危なかったです。」
ピーちゃん2世:「去年から壊れかけなのに、しっかりと修理をしていないからそういうことになるんだ!」
アオちゃん3世:「風は非常に強いですが、気温は比較的高いのか、飼育室の温度は朝でも20℃を超えています。外は嵐のようですが、私達は室内にいますので風も当たらず、快適な日となっています。」

2020年1月7日(火) 同じ自育で育った親だとしても子育てにおける優劣の差は出ます
飼い主:「私共のコキンチョウは100%自育のみで繁殖させていますが、同じ自育で育った親だとしても、必ずしも自育に成功するわけではありません。もちろん、成功する確率は高いのですが、例えば、GFP1919は今回6羽の雛が巣から出てきていて、所狭しと飛び回っております。ところが、GFP1927に置きましては、一昨日5羽の雛を孵しましたが、現在はすべての雛を巣から放り出しております。同じ自育で育った親だとしてもこのような差が出てくるのです。この現象は、私にとっては、まだ、完全には解明できていない謎であります。」
アオちゃん3世:「5羽の雛を孵すということは相性の問題ではないと考えることもできますが、育てないというのは、どちらも気が乗らないということなのかもしれませんので、ある意味相性が悪いのではないかと疑ってみましょう。そして、環境の見直しや餌のタイミングを十分に考えて対処してみて下さい。それでも、こういう状態が続くようであればペア替えをした方が良いでしょう。ペアを変えると私共の経験では、案外うまくいく場合も結構あります。」
ピーちゃん2世:「現在のケージの場所は、2つとも同じ高さではありますが、周りの環境は少し違っています。放り出したペアのケージは上から巣がのぞき込めるようになっています。こういう場所の場合は、おっさんに十分馴れているペアを置くべきでしょう。やはり、原因の一つはおっさんの思慮が足らないせいでしょうなあ・・! アッハッハ!」
飼い主:「とほほ、それにしても、ここ最近はすべての雛を放り出し、どうしようもなかったペアはあまりいなかったのですが? まあ、コキンチョウの場合は同じような環境で育ったとしても、1羽1羽個性があるようで、それも、また良し ですね。 (*^-^*)」

2020年1月1日(水) 令和2年 元旦
ピーちゃん2世・アオちゃん3世・飼い主:「明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。」
飼い主:「今期は、コキンチョウ達の調子も良く、子供達がたくさん生まれています。
 今年は、去年に引き続き、世話をよりしやすくするために全体の羽数を減らしていく予定ですので、現在一時ストップしている幼鳥の販売も少しずつではありますが、継続して参ります。」


※当方のホームページの写真の中に<UBI所有>と明記している場合で、特に説明のない小鳥は、すべて[UBI生まれ・所有]になります。
※過去の一言集は、サイドメニューの該当する小鳥の項目のページに記載しています。

★鳥たちが驚かないようにフラッシュレスで自然の姿を撮影しております。お見苦しい点が多くございますがご了承ください。

上へ コキンチョウへ

アルティメットバードインスティチュート フッター